豊岡市・慶應義塾大学共同研究(豊岡市におけるジェンダー課題)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007631  更新日 令和1年6月3日

印刷大きな文字で印刷

地方自治体政策検証「豊岡市におけるジェンダー課題」成果報告書

 豊岡市では若い女性の人口流出によって、一層の人口減少が生じているという懸念が広がっているため、豊岡市の女性の置かれている現状やジェンダー平等の問題について、社会・経済状況を踏まえながら現状の分析や問題の構造について明らかにしていくことを目的に、平成30年4月から、慶應義塾大学SFC研究所との共同研究を行いました。

 本研究プロジェクトの調査では、既存データを利用した現状分析とヒアリングを踏まえた定性分析の、主に二つの手法を組み合わせて行い、平成27年に採択された国連の「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals/SDGs)」の観点からの分析に基づき、豊岡市の「ジェンダー平等」に関する地域課題を抽出しました。

 調査の結果、豊岡市における地域政策課題としては、下記の三点が挙げられ、持続可能で、魅力的な豊岡市を実現していくためには、ジェンダー不平等の解消が不可欠であると結論づけられました。

  1. いかにして、女性も活躍できる労働環境を実現していくか。
  2. いかにして、豊岡市内の女性が抱える問題を共有し、状況の改善に資するか。
  3. 女性の社会参加・政治参加をどのように実現するか。

 詳細は、成果報告書をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

政策調整部 政策調整課 政策調整係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9022 ファクス:0796-24-5932
問合せは専用フォームを利用してください。