豊岡で撮影された映画がスペインの映画祭で表彰されました!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008402  更新日 令和1年9月4日

印刷大きな文字で印刷

 2019年8月にスペインの首都マドリードで開催された映画祭「Madrid International Film Festival(マドリード国際映画祭)」の短編外国語作品賞部門で、全編豊岡市で撮影された映画『桜が咲く頃 交わした約束は、』が最優秀賞を受賞しました。

 9月3日に、監督の空下 慎さんとプロデューサーの西垣崇史さんが市長に受賞を報告しました。
(西垣さんは「飛んでるローカル豊岡」の市民ライターとしても活躍中です!)

市長訪問時の記念写真
写真左から、西垣さん、空下さん、中貝市長

写真:市長訪問時の様子

 市内での4日間の撮影では天候にも恵まれ、豊岡に歓迎されているようだったと語る空下さん。

 

 同日夜には、映画上映も含めた市民への受賞報告会が開催されました。

 同映画祭の他部門にノミネートされた、城崎在住の芸術家・永本冬森(ながもと ともり)さんのドキュメンタリー映画『城崎にてアート(英題:Kinosaki Days)』も一緒に上映され、監督の林 佑樹さんと永本さんもあいさつしました。

写真:映画制作陣による挨拶
写真中央左:林さん、右:永本さん

 

 受賞報告会には180人もの来場があり、制作陣と市民が受賞の喜びを分かち合いました。

 会の最後には、会場にいる全員で記念撮影をしました!

写真:受賞報告会での記念撮影
写真中央:映画に出演した子どもたち

 

 アーティスト等との協働による文化芸術のまちづくりを進めている本市にとって、この受賞は素晴らしいニュースです。
 豊岡発の2作品を通して、市民や市外の方に豊岡の魅力が再発見されることを願います。

 

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

環境経済部 環境経済課 定住促進係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9096 ファクス:0796-22-3872
問合せは専用フォームを利用してください。