移住者が行う住宅改修、引越し等にかかる費用を補助します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004858  更新日 令和1年7月9日

印刷大きな文字で印刷

豊岡市定住促進事業補助金

 豊岡市外から市内への移住者(転入者)を対象にした、住宅の改修、住宅への引っ越し費用等を補助する「豊岡市定住促進事業補助金」の申請を受け付けます。

 詳細は、制度チラシ(PDF)をダウンロードしてください。

対象者

  1. 市内に住宅を購入または賃借し、当該物件に5年以上定住する意思のある移住者
  2. 市内で住宅を購入または賃借し、かつ豊岡市外から市内に移住して3年以内の方
  3. 地域おこし協力隊(活動期間終了後1年以内)
  4. 「お試し住宅」制度利用者(移住後3年以内)
    注:「お試し住宅」制度利用者は移住後3年以内であれば、補助金上限額まで複数回利用可能
    (お試し住宅:定住支援用の住宅に居住し、田舎暮らしを体験しながら、豊岡市の定住の準備を行うもの。)

対象経費

飛んでるローカル豊岡 物件詳細ページ

  1. 豊岡市移住定住促進ポータルサイト「飛んでるローカル豊岡」(http://tonderu-local.com/)に掲載している物件の改修費 
  2. 住宅に付随する家財道具の処分に要する経費(ごみ処理手数料、収集・運搬料、廃棄物処理業者委託費等)
  3. 業者に委託して行う引越しの費用および屋内外の清掃の費用
  4. 上記に掲げるものの他、市長が必要と認める費用

 

対象地域、補助率および補助限度額

豊岡市全域 対象経費の4分の3以内、100万円を限度

提出書類

補助金交付申請

(1) 補助金交付申請書

(2) 事業計画書

(3) 事業計画書添付書類(任意様式)

  • 改修工事図面
  • 改修工事見積書
  • 施行前の現場写真

(4) 住宅の購入または賃貸借の契約書の写し

(5) 誓約書

(6) 確約書

補助金実績報告

(1) 補助事業等実績報告書

(2) 完成写真および領収書の写し

(3) 住民票(豊岡市内に転入後のもの)

請求書

(1) 請求書

留意事項

  • 対象者のうち、以下の事由による移住(転入)は対象になりません。
    • 転勤、出向等職務上の理由による転入
    • 大学進学等一時的な転入
    • 市内に住民票を有する者との結婚による転入
    • 上記に掲げるもののほか、市長が不適当と認めた転入
  • 改修工事、委託、資材購入等は、豊岡市内に本店・営業所等を置く事業者で行ってください。
     
  • 本補助金の交付後、豊岡市内に5年以上定住しない場合は、補助金の返還を求める場合があります。
     
  • 賃借において、本補助金の交付を受けた住宅の借受人が退去する場合は、補助金による改修資産を放棄してください。
     
  • 兵庫県空き家活用支援事業等、他の補助金との併用を検討している場合は、あらかじめ申し出てください。
     
  • 予算がなくなり次第終了します。

提出・問合せ先

〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2番4号
豊岡市役所 環境経済部 環境経済課 定住促進係
電話:0796-21-9096 ファクス:0796-22-3872 メール:toyoocome@city.toyooka.lg.jp

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

環境経済部 環境経済課 定住促進係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9096 ファクス:0796-22-3872
問合せは専用フォームを利用してください。