【豊岡市緊急経済対策】創業初期事業者支援給付金(2020年5月1日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011240  更新日 令和2年5月1日

印刷大きな文字で印刷

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた創業者を支援するための「創業初期事業者支援給付金」の給付申請を受け付けします。

給付の対象者

 次の全ての要件を満たす方。

  1. 2019年5月1日から2020年4月30日までに豊岡市内で創業し、開業届の受理または法人設立登記が完了していること
  2. 創業のために100万円以上の初期投資等を行った方
  3. 申請時点で豊岡市内で事業を継続し申請後に豊岡市内で事業を継続する予定であること

  ただし、国の持続化給付金の対象者は受給できません。(持続化給付金の対象条件・申請方法については、下記のリンクから確認してください)

初期投資等の内容について

創業に要する「初期投資等100万円以上」に算入できる経費は、次のとおりです。

連番 算入できる経費 証明(添付)書類等
1

事業所開設に係る工事費

  1. 領収書、金融機関振込等伝票(ATMを含む)、ネットバンキング支払履歴等など
  2. 前項1に関する請求書、契約書など

 

注:今後支払予定のリース料・賃借料については、領収書は不要です

2

事業所開設に係る設備購入費

3

設備リース料(6カ月分まで)

4

広告宣伝費

(広告掲載料、チラシ印刷費、WEBサイト製作費など)

5

事業所賃借料(6カ月分まで)

 

申請書類

  1. 補助金等交付申請書
  2. 補助金等交付請求書
  3. 業況調書兼初期投資等計算書
  4. 開業届の控えのコピー(申請者が個人事業主の場合)または
    履歴事項全部証明書(申請者が法人の場合)
  5. 創業実態を確認できる書類
    (店舗の写真、雑誌等に掲出した広告、自社WEBページ、SNSへの投稿、電話帳掲載など)

「1.補助金等交付申請書」 、「2.補助金等交付請求書」および「3.業況調書兼初期投資等計算書」は、下記からダウンロードできます。

 豊岡市役所環境経済課の窓口でも配布しています。

申請方法

申請書類一式を持参または郵送で提出してください。

提出・問合せ先

豊岡市役所環境経済課(豊岡市役所本庁舎2階)

郵便番号 668-8666

住所 豊岡市中央町2番4号

電話番号 0796-23-4480

留意事項

  1. 申請は先着順に受け付けます。なお、予算が無くなった場合には、受付を中止します。(受付再開時期は未定です)
  2. 申請書類に不備がある場合は、受付できません。
  3. 既に廃業された方や、廃業を予定している方は、申請できません。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

環境経済部 環境経済課 経済政策係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-4480 ファクス:0796-22-3872
問合せは専用フォームを利用してください。