農地の売買・農地の転用

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002243  更新日 平成31年3月22日

印刷大きな文字で印刷

農地の売買・農地の転用を行うには

 農地の売買・農地の転用を行う場合は許可が必要です。申請受付は毎月1日から5日です。ただし、土曜日・日曜日、祝日等休業日は除き、5日が休業日の場合は翌営業日までとします(詳しくは添付ファイルをご覧ください)。

農地の売買

 農地を農地として利用する目的で、買ったり、借りたりするときは、農地法第3条許可申請書を提出してください(詳しくは添付ファイルをご覧ください)。

農地の転用

 農地を宅地や工場敷地など農業以外のものに転用するときは

  1. 農地の所有者自らが使用する場合は、農地法第4条許可申請を提出してください。
  2. 農地の所有者以外の人が権利を取得し、使用する場合は、農地法第5条許可申請を提出してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

農業委員会事務局
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9021 ファクス:0796-24-8114
問合せは専用フォームを利用してください。