コウノトリ育むお米 スイス向けオンラインプロモーションを実施

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017564  更新日 令和3年6月18日

印刷大きな文字で印刷

~世界に共感の輪を広げる~コウノトリ育むお米のスイス向けオンラインプロモーションを実施しました

 6月5日、豊岡市は流通事業者等と連携し、コウノトリ育むお米の輸出先であるスイスの消費者や販売者に向けて、オンラインプロモーションを実施しました。
 地域の環境行動をバックアップしようと、石光商事株式会社(神戸市)と共に協働企画した事業です。

 当日は、コウノトリ野生復帰やコウノトリ育む農法のプレゼンのほか、コウノトリ育むお米の生産者である平峰拓郎さんと平峰英子さん(豊岡市三宅)が田植え機の上から中継出演しました。
 また、料理研究家によるコウノトリ育むお米を使ったおむすびやお寿司づくりを実演し、コウノトリ育むお米をおいしく食べる料理を伝えました。

 出演した平峰英子さんは「まさか、いつもの田んぼからスイスへライブ配信できるなんて想像もしなかったです。世界中の人々に私がつくったコウノトリ育むお米を食べてもらいたいです」と満面の笑みでした。

 豊岡市では、コウノトリ育むお米を通じて世界中に豊岡を知ってもらえることを期待して、オンラインを活用しながら、同米の海外販路拡大を推進します。

写真:オンラインプロモーションの様子1
書道家 華汀さんが子育て中のコウノトリを背景に「鸛」を表現
写真:オンラインプロモーションの様子2
料理研究家らによるコウノトリ育むお米の料理実演
写真:オンラインプロモーションの様子3
オンラインを通じてスイスの消費者と一緒にコウノトリ育むお米のおむすび、お寿司を食べる関係者
(マスクを外しての記念撮影)

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

コウノトリ共生部 農林水産課 環境農業推進係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1127 ファクス:0796-24-7801
問合せは専用フォームを利用してください。