2020年度豊岡農業スクール入校式を開催しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009700  更新日 令和2年4月8日

印刷大きな文字で印刷

入校式の様子

 2020年4月6日、豊岡農業スクールに新たに2人の研修生を迎え、豊岡市役所本庁舎で入校式を行いました。入校証が交付された後、新入生は農業研修への決意を宣言しました。

写真:決意表明 高 里志さん
【決意表明 高 里志さん】
高里志さんは農業法人の株式会社夢大地で施設野菜を中心に研修します。
写真:決意表明 坂本正行さん
【決意表明】 坂本正行さん
坂本正行さんは認定農業者の森井正彦さん、正伸さんの下で、繫殖和牛を中心に研修します。

 2人の研修生は今後、最長で3年間、それぞれの親方農家の下で農業技術や経営のノウハウをみっちり学びます。農業スクールの卒業後には豊岡の農業を支える立派な担い手となってくれる事を、期待しています。

 2020年度の豊岡農業スクールは新入生2人と在校生3人の、計5人となりました。

集合写真
【研修生、親方農家、関係機関の皆さん】
親方農家をはじめ、関係機関(農家、JA、行政)が一体となり、研修期間から就農後までしっかりとサポートします。

豊岡農業スクールについて

 農家の高齢化や後継者不足で、農業の担い手が減少する中、新たな担い手農家を確保、育成することが大変重要な課題です。この課題を解決し、新規就農者や農業後継者を育成するため、2013年度に豊岡農業スクールを開校しました。2019年度末までに合計20人が入校しました。研修生は、農業生産技術や経営のノウハウを習得するために、親方農家である認定農業者の下で日々研修に励んでいます。

概要

1.研修期間:原則1年間(更新で最長3年間)

2.研修条件

    ・研修期間:週40時間(1日8時間×5日間)

    ・研修給付金:月額10万円

3.研修場所等:市内の認定農業者の下で、実際の農作業を通じて農業に必要な知識等を習得する。

4.事業実施主体:豊岡市認定農業者連絡協議会

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

コウノトリ共生部 農林水産課 農政係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1127 ファクス:0796-24-7801
問合せは専用フォームを利用してください。