地元企業合同の「新入社員入社6カ月後研修」の開催

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006728  更新日 平成30年12月4日

印刷大きな文字で印刷

 但馬地域の企業が合同で、働き方改革(新入社員にとって働きがいがあり、働きやすい会社への変革)の一環として、新入社員の定着・育成に関する取組みを始めています。これは、各社単独ではなく地域ぐるみで採用し育成する取組みで「マチリク(マチ・コミュニティ・リクルーティング)」と呼ばれています。株式会社リクルートキャリアの協力の下、株式会社但馬銀行が主催、豊岡市が共催しています。

 平成30年度は、経営者・人事担当者向けの新入社員育成計画作成研修、新入社員向け研修(全3回)を行いました。また、定期的に採用担当者向けの新卒採用に関する情報の共有会を行っています。

 平成30年10月11日は、新入社員向け研修の最終回である「入社6カ月後研修」を開催しました。
 参加者は、入社してから6カ月間の自分の気持ちの変化や、自分がどのように成長してきたかを振り返りました。さらに、今後の活躍を誓って、入社1年後に向けた目標を宣言しました。
 

第3回新入社員研修参加企業:7社(19人) 注:順不同
株式会社但馬銀行、株式会社オーシスマップ、株式会社川嶋建設、株式会社グリーンウインド、OESアクアフオーコ株式会社、但南建設株式会社、袖長建設有限会社

写真
各社に入社して6カ月を迎えた参加者の皆さん

写真
自分が成長できた点について、要因を考えながら発表しました。

写真
一人一人に上司からのメッセージが届きました。
写真
上司からのメッセージに喜ぶ顔が見られます。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

環境経済部 環境経済課 企業支援係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-4480 ファクス:0796-22-3872
問合せは専用フォームを利用してください。