7月12日以降の飲食事業者への時間短縮営業の要請および協力金について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017578  更新日 令和3年7月12日

印刷大きな文字で印刷

画像:飲食店等への時短営業要請継続中 2021年7月12日(月曜日)から2021年7月31日(土曜日)まで

7月12日以降の飲食事業者への要請内容

  • 飲食店(宅配・テークアウトサービスは除く)に時短営業が要請されています。
  • 飲食店営業・喫茶店営業の許可を受ける遊興施設等に時短営業が要請されています。  

期間

 2021年7月12日(月曜日)から2021年7月31日(土曜日)まで

対象施設

 次のいずれかに該当する施設 

  • 飲食店(宅配・テークアウトサービスは除く)
  • 遊興施設(カラオケボックス、キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、バーなど)のうち、飲食店営業または喫茶店営業の許可を受けている店舗
  • 結婚式場(宿泊施設内の式場を含む)のうち、飲食店営業の許可を受けている店舗

要請内容

  • 営業時間を午前5時から午後9時30分までに短縮すること
  • 酒類の提供時間を午前11時から午後8時30分までに短縮すること。なお「酒類の提供」には、客による酒類の持込みを含みます。
  • 店内のカラオケ設備の利用を自粛すること
  • 感染症防止対策を徹底すること(注)

(注)アクリル板等の設置または座席間隔1m以上の確保、手指消毒の徹底、食事中以外のマスク着用の推奨などが定められています。下記の「対策項目チェックリスト」を確認してください。

時短営業に関する問合せ先

 兵庫県時短要請等コールセンター

 電話番号 078-362-9921
 (受付時間 平日午前9時から午後5時まで)

時短営業への協力金

6月1日から7月11日まで(第5期)

支給金額

  1. 6月1日から6月20日まで:申請者の売上高に応じ、1店舗1日当たり4万円から20万円まで
  2. 6月21日から7月11日まで:申請者の売上高に応じ、1店舗1日当たり2万5千円から20万円まで

申請方法

 電子申請または郵送のいずれかの方法で、申請書類を提出してください。

  •  電子申請は、兵庫県ホームページ(下記)から行えます。
  •  郵送用の申請書類は、兵庫県ホームページ(下記)からダウンロードできます。また、豊岡市役所環境経済課窓口、各振興局地域振興課でも用紙を配布しています。

7月12日から7月31日まで(第6期)

支給金額

 1店舗1日当たり2万円

申請方法

 2021年7月12日時点で未定です。分かり次第、お知らせします。
 最新の情報は、兵庫県ホームページ(下記)から確認してください。

協力金に関する問合せ先

 兵庫県休業・時短協力金コールセンター

 電話番号 078-361-2501
 (受付時間 平日午前9時から午後5時まで)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

環境経済部 環境経済課 経済政策係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-4480 ファクス:0796-22-3872
問合せは専用フォームを利用してください。