緊急事態宣言に係る事業者向け一時支援金について(中小企業庁「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015969  更新日 令和3年3月9日

印刷大きな文字で印刷

一時支援金の概要

 中小企業庁は、2021年1月に発令された緊急事態宣言による外出自粛等の影響を受けた事業者を対象にした「一時支援金」の申請を受け付けています。

 申請手続きや制度の詳細の確認は、一時支援金の事務局のホームページ(下記リンク)から行ってください。申請は、電子申請でのみ受付しています。(2021年3月9日時点)

 なお、兵庫県から時短営業の要請を受けた、協力金の支給対象の飲食店は給付対象外ですので、注意してください。

一時支援金事務局 問合せ・相談窓口

 電話番号 0120-211-240または03-6629-0479
 
(いずれも受付時間は、午前8時30分から午後7時まで)

 

対象条件・支給額等

対象条件

 次の両方を満たす中小企業・個人事業主等が対象とされています。

  • 緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業または外出自粛等の影響を受けていること
  • 2020年または2019年比で、2021年1月、2月または3月の売上が50%以上減少していること

申請期間

 2021年3月8日(月曜日)から2021年5月31日(月曜日)まで

支給額

  • 個人事業者等 上限30万円
  • 中小法人等 上限60万円

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

環境経済部 環境経済課 経済政策係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-4480 ファクス:0796-22-3872
問合せは専用フォームを利用してください。