新型コロナウイルス感染症に係る危機関連保証の認定

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009544  更新日 令和3年5月1日

印刷大きな文字で印刷

 新型コロナウイルス感染症により、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、危機関連保証が適用されます。

危機関連保証とは

 内外の金融秩序の混乱その他の事象が突発的に生じたため、中小企業について著しい信用の収縮が全国的に生じることが確認でき、国として危機関連保証を実施する必要があると認める場合に、実際に売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証(100%保証)を行います。
 認定案件は下部のリンクを参考にしてください。

指定期間

 2020年2月1日から2021年6月30日まで

認定要件

  • 金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としていること
  • 認定案件に起因して、原則として、最近1カ月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれること

 注:経済政策等により最近1カ月間の売上高等が前年同月比15%以上減少していない場合は、ページ下部の問合せ先まで相談してください。

前年同月が既にコロナウイルス感染症により売上減少している場合は、前々年同月と比較してください。

認定書の有効期間

 原則の有効期間は30日間です。
 ただし、認定書の有効期間は、認定書に記載された日と危機関連保証の指定期間の終期のいずれか先に到来する日となります。

 認定書の返却は原則書類受付日の1日~2日後ですが、件数や内容により更に時間を頂く場合があります。

申請書類

  • 中小企業信用保険法第2条第6項の規定による認定申請書
  • 豊岡市で事業を行っていることが分かる書類〔例:履歴事項全部証明書の写し(法人の場合)、開業届の写し等〕
  • 認定要件を満たす売上高等の減少が分かる試算表や売上台帳の写し(申請者の署名・押印を付したもの)
  • 見込み売上高等の積算内訳・根拠が分かる書類(任意様式、申請者の署名・押印を付したもの)
    下記添付ファイルに様式例を掲載

《注意事項》

  • 書類は返却できませんので、必ず写しを持参してください。
  • その他必要書類がある場合は、追加で提出してもらうことがあります。
  • 業歴3カ月以上1年1カ月未満の事業者の方は事前に下記問合せ先まで相談してください。

提出先

 豊岡市役所 環境経済課(本庁2階2番窓口)
 または各振興局窓口(注)
 注:内容によっては本庁への提出を案内します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

環境経済部 環境経済課 商工振興係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-4480 ファクス:0796-22-3872
問合せは専用フォームを利用してください。