若手社員に奨学金返済支援を行う中小企業を支援します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002292  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

中小企業就業者確保支援事業

 市内中小企業の人材確保および若年者の市内就職と定着を促進するため、兵庫県では、若手従業員の奨学金の返済負担軽減制度を設ける中小企業の負担金額の一部を支援する制度を設けています。

補助対象企業

  1. 県内に本社がある中小企業
  2. 下記の対象従業員に対して、奨学金返済負担軽減制度を設けていること。

対象従業員

 対象企業に勤務し、以下の要件を全て満たす者。

  1. 正社員である者
  2. 日本学生支援機構の奨学金を受給し、返済義務のある者
  3. 申請時点で当該企業に就職後3年以内の者
  4. 申請時点で県内事業所に勤務する者
  5. 30歳未満の者(申請年度末時点で29歳以下の者)

補助期間

 対象従業員一人につき、最大3カ年(就職3年目の者であれば、補助期間は最長1年間)

補助額

  1. 対象従業員一人当たりの年間返済額を補助対象額とし、その3分の1の額。
  2. 補助上限は年6万円。ただし、企業の対象従業員に対する支出額の2分の1の額が6万円を下回る場合は、その額。

補助額について

 従業員に対する支援額や支払い方法(毎月払い、ボーナス時一括払い等)は、企業で自由に設定してください。
 対象となる従業員の年間返済額や、従業員に対する企業の支援額に応じて補助を行います。
 なお、支援制度は就業規則や賃金規定などの社内規定で定める必要があります。具体的な方法、内容等は、相談に応じます。

基本的な考え方

  1. 対象従業員の年間返済額の3分の1。
  2. 補助上限6万円。ただし、企業が対象従業員に支出した額の2分の1の額が6万円を下回る場合は、その額。

企業の支援総額と県の補助額の例

従業員の年間返済額と企業の支援総額と県の補助額の一覧表(例)
  従業員の年間返済額 企業の支援総額 県の補助額
ケース1 18万円 12万円 6万円
ケース2 18万円 10万円 5万円
ケース3 20万円 15万円 6万円
ケース4 20万円 10万円 5万円
ケース5 12万円 10万円 4万円
ケース6 12万円 6万円 3万円

申請・問合せ先

 一般財団法人兵庫県雇用開発協会
 〒650-0025
 神戸市中央区相生町1-2-1 東成ビル3階

電話:078-362-6583
ファクス:078-362-6613
(受付時間:平日午前9時~正午、午後1時~5時)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

環境経済部 環境経済課 企業支援係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-4480 ファクス:0796-22-3872
問合せは専用フォームを利用してください。