IT関連事業所開設支援補助金の公募

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011188  更新日 令和2年5月8日

印刷大きな文字で印刷

 若者や女性が働きたい仕事の創出、地域の活性化、地域社会が抱える課題の解決を図るため、IT関連の事業所を開設する事業者の開設・運営費を支援します。
 2020年度からは、IT関連の事業者と豊岡市の協働による地域課題の解決を目指したサービスの開発や実証実験等に関する取組みついて支援メニューを追加しています。

支援制度の案内

対象者

 次の全ての要件を満たし、事前審査で承認された事業者であること

  1. 豊岡市内に新たにIT関連の事業所を開設し、利用する事業者(豊岡市内の事業者が、新たな事業展開等のために新規雇用を伴い新事業所を開設または移転する場合を含む。)
  2. 個人事業主の場合は、市内に住民票を有する者
  3. 継続的に3年以上の事業を行う計画を有する事業者
  4. IT関連事業について経験および実績がある事業者

補助対象経費および補助金額

 

対象経費

補助
期間

補助金額

(参 考)
県補助制度 C

県補助制度を
併用しない場合 A
県補助制度を
併用する場合 B

1 賃借料

3年間

最大 60万円/年

最大 30万円/年

最大 60万円/年

2 通信回線使用料

3年間

最大 60万円/年

最大 30万円/年

最大 60万円/年

3 建物改修費

開設時

最大 100万円
注:空き家の場合

+100万円

最大 50万円
注:空き家の場合

+50万円

最大 100万円
注:空き家の場合

+100万円

4 事務機器取得費

開設時

最大 50万円

最大 25万円

最大 50万円

5 開発費

3年間

最大 50万円/年

6 人件費

3年間

最大 100万円/年
注:高度IT人材

3年間補助上限額

最大 660万円
注:空き家の場合

最大 760万円

最大 405万円
注:空き家の場合

最大 455万円

最大 810万円
注:空き家の場合

最大 910万円

補助率

2分の1

4分の1
注:開発費は2分の1

2分の1
注:人件費は定額

注:開発費は対象者が市の指定する分野の地域課題を解決するためにサービス等の開発を行う場合に限り支援します。

注:市(B)と県(C)の補助制度は合わせて利用することが可能です。

 

開発費の補助対象とする地域課題の分野について

 開発費の補助対象として豊岡市が指定する地域課題の分野は下記のとおりです。
 この支援メニューは、地域課題の解決を目的として、IT関連の事業者が開発するサービスの実証実験等の取組みを豊岡市と協働で行うことを前提としています。

  1. 豊岡市内の若者や女性が働きやすいワークスタイルの実現
  2. ITを活用した観光、農業または特産物の振興ならびに商店街活性化等による豊岡市内経済の活性化
  3. ICTを活用した豊岡市役所内の業務効率化
  4. 1~3の他にヘルスケア等の市民生活の向上に寄与するもの

公募期間

随時受け付けます。

ただし、予算がなくなり次第、受付を締め切ります。

エントリーシート

 IT関連事業所開設支援補助金の利用を希望する場合は、下の添付ファイルのエントリーシートに必要事項を記入の上、豊岡市役所環境経済課まで送付してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

環境経済部 環境経済課 企業支援係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-4480 ファクス:0796-22-3872
問合せは専用フォームを利用してください。