豊岡農業スクール 2022年度研修生(第10期生)を募集します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002235  更新日 令和4年2月24日

印刷大きな文字で印刷

 豊岡市では人と環境にやさしい環境創造型農業を志す若者を対象に、就農に必要な技能を学ぶ「豊岡農業スクール」を開校しています。
 豊岡市内の認定農業者を研修先(受入農家)とし、実地研修を中心として生産技術や経営能力を身につけます。 また、農業経営に役立つ知識の習得や新規就農に関する情報提供を目的として座学研修も実施しています。
 豊岡農業スクールは2013年度にスタートし、25人の研修生が入校、19人が豊岡市内で就農しています(2022年2月時点)。

写真:実地研修の様子
実地研修
写真:座学研修の様子
座学研修(土壌分析)

募集人数

 3人(新規就農研修生)

研修期間

 1年間(2022年4月1日から2023年3月31日まで)
 注:更新により最長で2025年3月31日まで

研修条件

  • 研修時間 週40時間(1日8時間×5日間)を基本とします。
  • 給付金 1人月額 100,000円を支給します。
  • 傷害保険等 豊岡市認定農業者連絡協議会で加入します。
  • その他 給付金については自己で確定申告が行うことが必要です。

研修までのスケジュール

  • 申込期限 2022年2月28日(月曜日)
  • 採用面接 2022年3月4日(金曜日)
  • 決定通知 2022年3月上旬
  • 入校式  2022年4月上旬

採用の条件

  • 研修開始日における満年齢が原則50歳以下であること
  • 豊岡市内在住者または転入者(予定を含む)
  • 将来、豊岡市内での独立就農または雇用就農を目指し、環境創造型農業等に取り組む意欲のある者(親元就農を予定する方は、研修先が親元以外の受入農家であれば対象とします。)

 注:協議会が定める規定に違反した場合は、給付金の全額または一部を返還してもらう場合があります。

事業主体

 豊岡市認定農業者連絡協議会

申込みに必要な書類

  • 豊岡農業スクール研修申請書(様式はダウンロード可)
  • 履歴書(市販のもの)
  • 生年月日が確認できるものの写し(運転免許証、健康保険証など)
  • 障害者の場合は、それを確認できるものの写し(身体障害者手帳など)

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

コウノトリ共生部 農林水産課 環境農業係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1127 ファクス:0796-24-7801
問合せは専用フォームを利用してください。