Jリーグ関西4クラブ「負けへんで!関西」プロジェクトについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011676  更新日 令和2年6月16日

印刷大きな文字で印刷

シャレン!「ソーシャルディスタンス」の啓発サイネージ画像

 Jリーグに加盟する関西4クラブ(ヴィッセル神戸・京都サンガF.C.・ガンバ大阪・セレッソ大阪)と自治体が協力し、Jリーグ社会連携活動(シャレン!)「負けへんで!関西」プロジェクトが立ちあがりました。

 その活動の第1弾として、各クラブ代表選手を起用したデザインで新型コロナウイルス感染症対策の一つである「ソーシャルディスタンス」の啓発サイネージ画像が制作されました。
 各スポーツ施設等に掲示をし、感染症対策の周知に活用します。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 スポーツ振興課 スポーツ振興係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9023 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。