5月25日以降の社会体育施設の対応について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011335  更新日 令和2年5月22日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染防止対策における社会体育施設の対応について

 兵庫県に対する緊急事態宣言が解除されたことを受けて、県の感染防止の対処方針(5月31日まで)が見直されました。
 これを受けた豊岡の社会体育施設の利用対応方針について、以下の通りお知らせします。

1 屋内施設(体育館など)、屋外施設(グラウンド・野球場など)について

 5月25日(月曜日)から31日(日曜日)の間、一定条件のもと利用可とする。

 注:ただし、城崎ボートセンターのトレーニングルームと中竹野ふるさと館については、当分の間使用禁止とする。

 

2  社会体育施設の利用条件

  • 利用者は原則県民に限る。
  • 感染防止対策(*1)を徹底すること
  • 利用団体の代表者は来場者全員の氏名、住所、電話番号などの連絡先を把握し、万一の場合に保健所等からの調査へ対応できるようにしておくこと
  • 試合、大会等のイベントでの利用については、県の示した基準(*2)以内において主催者の判断で行うこと
  • 申請の際に利用時に行う感染症予防対策を施設管理者に文書で提出すること。対策内容によっては使用の延期・中止または対策の見直しを要請する場合がある。
  • 学校が休業していることから、小学生・中学生・高校生のスポーツ団体の使用は禁止とする。



(*1)感染防止対策例

  1. 体調がよくない者(発熱・咳・咽頭痛などの症状がある等)は利用を禁止すること
  2. 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合は利用を自粛すること
  3. 利用者の体温チェックを行うこと
  4.  マスクを持参すること(受付時や着替え時等のスポーツを行っていない際や会話をする際にはマスクを着用すること)
  5. こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施すること
  6. 他の利用者、施設管理者スタッフ等との距離(できるだけ2m以上)を確保すること(障害者等の誘導や介助を行う場合を除く。)
  7. 利用中に大きな声で会話、応援等をしないこと
  8. 感染防止のために施設管理者が決めたその他の措置の遵守、施設管理者の指示に従うこと。
  9. 密閉・密集・密接状態の回避(休憩時間、休憩回数、換気などを増やす。)
  10. 利用者の氏名・連絡先等の把握をすること
  11. 利用終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、施設管理者に対して利用時の濃厚接触者の有無を含め速やかに報告すること


(*2)県の示した基準

  1. 全国的かつ大規模な催物は、中止または延期を要請
  2. 催物開催にあたっては、適切な感染防止対策の実施を要請

<開催の目安>

  • 屋内:100人以下、かつ定員の半分以下の参加人数
  • 屋外:200人以下、かつ人との距離を十分に確保

 期間や内容などに変更があった場合は豊岡市ホームページで情報を随時伝えます。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 スポーツ振興課 スポーツ振興係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9023 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。