2021年度 豊岡市成人式を開催しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019023  更新日 令和4年1月25日

印刷大きな文字で印刷

  2021年度豊岡市成人式を2022年1月9日(日曜日)市民会館で開催しました。 

  833人の新成人のうち、第1部(城崎、竹野、日高、出石、但東地域の中学校卒業者)293人、第2部(豊岡地域の中学校卒業者)388人、合計681人が式典に参加し、大人への自覚を新たにしました。
  主催者の関貫市長は「人生には苦しい時もあると思うが、そんな時は夢と希望に満ちた今日の自分を思い出してほしい。きっと道は開かれる。」と式辞を述べました。木谷市議会議長は「ふるさとでのみなさんの活躍を期待している。」と祝辞を述べられました。谷衆議員議員は、4月からは民法改正により成年年齢が18歳に引き下げられるという社会の変化に触れ、新成人の前途を祝されました。(第2部のみ出席)

 新成人を代表して、第1部では、達富 愛(たつとみあい)さんと松原瑞貴(まつばらみずき)さんが「私たちの歩む未来は、これから先、何がおこるのか誰にもわからないが、コウノトリのように力強く羽ばたいていきます。」と誓いの言葉を述べました。
 第2部では、浪華花梨(なにわかりん)さんと山田健人(やまだけんと)さんが誓いの言葉を述べ、浪華さんは「生きていく力を育めるように優しく温かい保育士を目指したい。」、山田さんは「消防士として一人でも多くの人を助けたい。」とそれぞれ誓いました。

  閉式後に会場全体での記念撮影を行い、中学時代の恩師からのメッセージ動画が流され、歓声があがる場面もありました。
 最後に、古西秀平(ふるにししゅうへい)さんが、「未だコロナ禍の生活は続いており、我慢を強いられている時期ではありますが、今後も体には気を付けてお過ごしください。」と、共に成人を迎えた仲間に呼び掛け、閉会しました。

  1月の寒さの中、式典終了後も会場周辺では、友人との再会に時間を忘れて談笑したり、スマートフォンで撮影する姿がみられました。
 式の様子は出席できなかった新成人や保護者が見られるように、インターネットによるライブ配信をしました(現在は配信していません)。

 今回の実施については、席の間隔を空けて座り、第1部と第2部の間に業者やスタッフによる消毒を実施するなど、新型コロナウイルス感染予防対策に努めました。

写真1
式典の様子
写真2
第1部 誓いの言葉
写真3
第2部 誓いの言葉
写真4
閉会宣言
写真5
受付の様子
写真6
入場前
写真7
成人式実行委員会の皆さん

《注意事項》

  • 記念写真は下部からダウンロード可能です。
  • 式典会場での落し物を預かっています。心当たりのある方は、2022年1月31日(月曜日)までに生涯学習課へ連絡してください。

【豊岡市ビデオ広報】成人式の動画はこちらをご覧ください

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 生涯学習課 生涯学習・多文化共生係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-0341 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。