ボート ワールドカップ第3戦オランダ大会結果

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008083  更新日 令和1年7月22日

印刷大きな文字で印刷

ボート ワールドカップ第3戦オランダ大会

ドイツ男子スカルチームは銀メダルを獲得

写真:ボートをこぐ男性選手2人
ドイツ代表男子ダブルスカル(写真提供:ドイツボート連盟)

 年間3回開催されるボート競技の「ワールドカップ」。

 その最終戦である第3戦が7月12日から14日までオランダ・ロッテルダム会場で開催されました。

 「KINOSAKI」のロゴをユニフォームの左胸に付けた男子スカルチームのうちクオドルプル種目では見事銀メダルを獲得しました。

集合写真
ドイツ代表男子クオドルプル表彰式(写真提供:ドイツボート連盟)

ドイツ代表チームは総合第3位に輝く

集合写真
金メダルを獲得したドイツ代表女子クオドルプル(写真提供:ドイツボート連盟)

 ドイツ代表チームは今大会、合計9個のメダル(金メダル3個・銀メダル3個・銅メダル3個)を獲得して、オーストラリア、オランダに次いでメダル獲得ランキング第3位に輝きました。

日本代表も奮闘

写真
女子軽量級ダブルスカルに出場した山領選手と大石選手(写真提供:日本ボート協会)

 今年4月に円山川城崎漕艇場で強化合宿を過ごしたボート日本代表チームのメンバーも今大会に出場し、以下の成績を収めました。

特に軽量級女子シングルスカルに出場した冨田千愛選手は決勝進出を果たし、チーム最高位の第5位に入賞しました。

  • 男子ダブルスカル 荒川龍太選手・山尾圭太選手 第18位
  • 男子軽量級ダブルスカル 西村光生選手・池田裕紀選手 第16位
  • 男子軽量級シングルスカル 佐藤 翔選手 第11位
  • 女子シングルスカル 米川志保選手 第16位
  • 女子軽量級シングルスカル 冨田千愛選手 第5位
  • 女子軽量級シングルスカル 上田佳奈子選手 第8位
  • 女子軽量級ダブルスカル 山領夏実選手・大石綾美選手 第10位

次はいよいよ東京2020出場権を懸けた「世界ボート選手権」

ドイツ代表、日本代表ひとつでも多くの出場権獲得を目指して!

次の世界大会となる「世界ボート選手権」では東京2020大会の出場権を懸けた予選会も兼ねた大会になります。

  • 大会名 世界ボート選手権
  • 日程 8月25日(日曜日)から9月1日(日曜日)まで
  • 会場 オーストリア・リンツ

 

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 スポーツ振興課 スポーツ振興係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9023 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。