Kinosakiロゴ 欧州ボート選手権でデビュー

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007939  更新日 令和1年6月28日

印刷大きな文字で印刷

2019 European Rowing Championships

写真:ボートをこぐ4人の選手
ユニフォーム・船体横にはKinosakiロゴ、オールにはvisitkinosaki.com(写真提供:ドイツボート連盟)

 5月20日にドイツボート連盟とパートナーシップ契約を締結したところですが、その後に開催された欧州ボート選手権で、Kinosakiロゴがデビューしました。

 欧州ボート選手権は、スイスで5月31日(金曜日)から6月2日(日曜日)まで開催され、パートナーである男子スカルチームの競技用ボート・ユニフォーム・オール等にそれぞれロゴが貼り付けられました。

 今後、このようなかたちでワールドカップや世界選手権などの大会を通して、PRされていきます。

今大会国別メダル獲得総合ランキング第1位に輝く

写真:2人でボートをこぐ
ブレード部分にはドイツの国旗(写真提供:ドイツボート連盟)

 今大会では7個のメダルを獲得し、国別メダル獲得総合ランキング第1位に輝きました。

 獲得数と国名は以下の通りです。

 第1位 ドイツ(金5個・銀1個・銅1個)

 第2位 オランダ(金2個・銀3個・銅2個)

 第3位 イタリア(金2個・銀2個・銅3個)

 第4位 ルーマニア(金1個・銀4個・銅1個)

 第5位 イギリス(金1個・銀2個・銅1個)

男子スカルチームの活躍

写真:ロゴ付きのユニフォームを着る選手
選手の左胸に大きくKinosakiロゴ(写真提供:ドイツボート連盟)

本市がパートナーとなっている男子スカルチーム(両手でオールを扱う種目)の結果は以下の通り

  • 男子シングルスカル(一人乗り)=優勝
    Oliver ZEIDLER
  • 男子ダブルスカル(二人乗り)=第7位
    Stephan KRUEGER
    Tim Ole NASKE
  • 男子クォドルプル(4人乗り)=第4位
    Karl SCHULZE
    Timo PIONTEK
    Max APPEL
    Lars HARTIG

 今後、ワールドカップ第2戦(ポーランド)、第3戦(オランダ)、世界選手権(オーストリア)と続きます。

 日本代表チームと併せて、来年事前合宿にやってくるボートドイツ代表チームを応援していきましょう!

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 スポーツ振興課 スポーツ振興係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9023 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。