ボート日本代表(ワールドカップ第1戦)結果

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007764  更新日 令和1年6月7日

印刷大きな文字で印刷

ボート日本代表(ワールドカップ第1戦)

円山川から世界へ!

 令和元年4月8日~27日に円山川城崎漕艇場にて強化合宿を行ったボート日本代表。

 合宿を終えて間もなくその成果を試すべく今シーズンの世界大会初戦となるワールドカップ第1戦(ブルガリア)に臨みました。

日程:令和元年5月10日~12日

会場:ブルガリア・プロディフ

遠征期間:5月4日~14日

写真
ボート日本代表「ワールドカップ第1戦(ブルガリア)」
写真:日本ボート協会提供

軽量級女子ダブルスカル、決勝進出!

山領(デンソー)・上田(明治安田生命)ペア

 今大会、強豪である欧米豪(欧州の一部)が出場を控える中、ボート日本代表は11クルーが挑みました。

 アジア最大のライバルである中国の活躍が目立つ中、軽量級女子ダブルスカルに出場した山領夏実さん(デンソー所属)・上田佳奈子さん(明治安田生命所属)ペアがチーム唯一の決勝進出を決めて第5位という素晴らしい成績を収めました。

決勝結果詳細
 1位 中国1、2位 オランダ、3位 ポーランド、4位 中国2、5位 日本、6位 中国3

注:軽量級ダブルスカル
 二人が両手にオールを握って漕ぐ種目(ダブルスカル)、軽量級種目は体重制限のないオープン種目と違い男子はクルー平均70.0kg以下かつ個人最大72.5kg以下、女子はクルー平均57.0kgかつ個人最大59.0kg以下という条件が設けられています。

写真:ボートをこぐ山領、上田ペア
チーム唯一の決勝進出を決めた山領(左)・上田(右)ペア
写真:日本ボート協会提供

ボート日本代表【全クルー結果】

  • 女子舵手(だしゅ)なしペア
    • 西田/高野 総合第12位
  • 軽量級男子シングルスカル
    • 新井勇大 総合第8位
  • 女子ダブルスカル
    • 榊原/米川 総合第7位
  • 男子ダブルスカル
    • 栗原/山尾 総合第12位
  • 男子シングルスカル
    • 荒川龍太 総合第8位
    • 櫻間達也 総合第11位
  • 軽量級女子ダブルスカル
    • 山領/上田 総合第5位
    • 冨田/大石 総合第7位
    • 角谷/高島 総合第10位
  • 軽量級男子ダブルスカル
    • 西村/池田 総合第9位
    • 佐藤/武田 総合第10位

東京2020大会出場権をかけて

8月世界選手権(オーストリア)

 選手の皆さんは、今後、各年代の世界選手権に向けて再スタートを切ります。

  • U23世界選手権(アメリカ)7月24日(水曜日)~28日(日曜日)
  • シニア世界選手権(オーストリア)8月25日(日曜日)~9月1日(日曜日)

 特にシニア世界選手権では、来年の東京2020大会の出場権をかけた戦いとなる為、上位進出を目指し出場権の獲得を期待しています。

 がんばれ、ニッポン!がんばれ、Crew Japan!

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 スポーツ振興課 スポーツ振興係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9023 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。