日本代表によるボート教室を開催しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007557  更新日 平成31年4月25日

印刷大きな文字で印刷

ボート日本代表よるボート教室を開催

城崎中学校ボート部員、オリンピアンから直接学ぶ

写真:指導を受ける中学生

 平成31年4月8日(月曜日)から27日(土曜日)まで、円山川城崎漕艇場を拠点として強化合宿に励む、ボート日本代表チームの皆さん。長期滞在の合間を縫って、21日(日曜日)市内で唯一ボート部のある城崎中学校ボート部員を対象にボート教室を開催しました。

 指導をしたのは、ギザビエ・ドルフマンNSD(ナショナルスポーツディレクター)と吉田理子(よしだあやこ)コーチ、さらには西村光生選手(アイリスオーヤマ所属)と冨田千愛選手(福井県スポーツ協会所属)です。

 指導者から自己紹介があり、教室に移りました。

ボートを通して世界と出会う

写真:ギザビエコーチと生徒
日本代表 ギザビエ・ドルフマン コーチ

 ギザビエ コーチは、現役時代フランス代表選手として活躍し、2000年シドニー五輪では軽量級なしフォアで金メダルを獲得しています。現在はボート日本代表チームを強化すべく、日本代表ナショナルコーチとして、東京2020大会を目指しています。

 金メダリストから直接指導を受けた中学生は少し緊張気味でしたが、真剣に指導を受けていました。

現役選手に学ぶ

写真:冨田選手と西村選手
左:冨田選手(福井県スポーツ協会所属)、右:西村選手(アイリスオーヤマ所属)

 西村選手は、各年代の日本代表を経験し五輪有力候補として、冨田選手は2016年リオ五輪にも出場し、共に東京2020大会での活躍が期待されています。

 現役ならではの漕ぎを目の前で披露された中学生は、一漕ぎの力強さと漕ぎの長さに驚きの様子でした。

水上練習

写真:水上練習での吉田コーチの指導
水上練習で吉田コーチの指導を受けるボート部員

 吉田コーチは、学生時代に1996年アトランタ五輪、実業団チーム時代に2000年シドニー五輪に日本代表として出場し、その後、高校教員を経て、現在、ナショナルチームの指導に当たっています。

 ボート日本代表チームの4月強化合宿が円山川で実施されるようになり今年で3年目。水上練習で指導を受けるのは初めてのことです。

写真:記念撮影
最後に記念撮影

 中学生らは刺激を受け、最後のお礼のあいさつでは夏の全国大会での活躍を誓いました。

 コーチの皆さん、合宿の合間を縫って指導していただき本当にありがとうございました。

 豊岡市はボート日本代表チームを応援しています!がんばれ、ニッポン!がんばれ、Crew Japan!

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 スポーツ振興課 スポーツ振興係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9023 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。