新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011851  更新日 令和2年7月21日

印刷大きな文字で印刷

 見えないウイルスへの不安や恐怖から、感染した方やその家族、医療従事者、外国人、海外から帰国した方等に対する差別や誹謗中傷が報告されています。
 コロナウイルスには誰も感染したくありません。しかし、誰もが感染する可能性があります。悪いのは感染した人ではなくウイルスです。
 まずは一人一人が手洗い、咳エチケット等の感染予防に努めること、そして不安に振り回されず、公的機関からの正確な情報を入手し、冷静な判断、行動を心掛けましょう。

人権に関する相談窓口

 万が一、人権侵害を受けた場合は、一人で悩まずに相談してください。法務局職員や人権擁護委員が相談に応じます。

関連リンク

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 生涯学習課 人権係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-0341 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。