レモンさん講演会(市民ふれあいのつどいパート2 PTCA地区別研究大会「豊岡の子どもを育てる会」)を開催しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006739  更新日 平成30年12月14日

印刷大きな文字で印刷

レモンさん講演会
レモンさん講演会の様子

 平成30年12月1日、豊岡市民プラザで「つながろう豊岡! We are シンセキ!子どもたちとどのように関わっていくか一緒に考えよう!」を開催しました。
 主催:豊岡市・豊岡市教育委員会・豊岡市人権教育推進協議会・豊岡市PTA連合会

人権標語・ポスター・こころの詩・作文の優秀者表彰

 豊岡市内の小学校、中学校、高校、PTAから応募された人権作品の表彰式を行いました。 

つながろう豊岡!We are シンセキ!
~子どもたちとどのように関わっていくか一緒に考えよう!~

 講師:レモンさん(山本シュウさん)
 職業はラジオDJ。おせっかい大好き、自称・男の顔したおばちゃん。教育関係に造詣が深く、NHK Eテレ「みんなのバリアフリーバラエティ”バリバラ”」の司会でも活躍中。大きなレモンの被り物をし「レモンさん」というキャラクターで、小学校のPTA会長を5年間務め、その後もPTA顧問を続けています。

 時代の変化に応じた子どもとのコミュニケーションの取り方、おかげさまの気持ち、命の大切さなどについて話していただきました。

アンケートから、参加者の感想を紹介します(原文まま)

  • 今までの講演会の中で一番楽しい会でした。本を読んでみたいと思いました。
  • 同世代の為、話しの内容も解りやすかった。少しずつですが、自分が変えられるかな?
  • 沢山の気づきをありがとうございます。いい時間でした。
  • 昭和という言葉にからめて、世の中の多くのしばりについて多く気づかされました。何となく分かっているつもりのこと、また分かっていなかったこと、たくさんまなばせてもらいました。
  • たくさん気づかせてもらったこと。又、自分の考えが違ったところも、改めて考えさせてもらえたこと。分かりやすく、家族にも伝えたいと思えました。本日来てよかったです。ありがとうございました。
  • 眠気もふっ飛ぶ、たいへんおもしろい講演でした。子供との接し方、人との接しかたを考えさせていただきました。楽しいお話、ありがとうございました。
  • 物の見方が少し変わったと思います。
  • 自分の固定観念に気づかされました。子どもとつながるには、もっと時代をわかり、愛をもって触れ合わないといけないと感じました。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 生涯学習課 人権係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-0341 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。