人権トークと”中世欧州の音楽会”開く 城崎でふれあいコンサートを開催しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006556  更新日 平成30年11月1日

印刷大きな文字で印刷

ふれあいコンサートチラシ

 平成30年10月26日に城崎中学校でふれあいコンサートを開催しました。今回は、ルネサンス歌唱の第一人者・ソプラノ歌手の松井智惠(ともえ)さんを招き、イギリスやフランスで「妖精の歌声」と称賛された女声アンサンブル、La萌Mie(ラ モエミ)によるすてきな調べとお話の1時間。松井さんはダンスリー・ルネサンス合奏団所属で、坂本龍一さんとの共作アルバム収録の「二つのロンド」も生歌で披露。グレゴリオ聖歌から日本民謡や現代Jポップまで歌いました。
 松井さんらは、阪神淡路大震災を体験し、東日本大震災後には数回被災地に慰問コンサートに赴いています。最後は全員で「花は咲く」を合唱。参加者は、透き通るような美しいハーモニーに心癒されるひと時になりました。

 この催しは「全ての人が人権侵害を受けることなく健やかに暮らすことができるまち」を目指し、豊岡市人権教育推進協議会城崎支部などの主催で、城崎中学校で毎年実施しています。

写真:ステージで歌を歌う4人と、キーボードを弾く西村さん
左から河合清子さん、松井智惠さん、河原のりこさん、田中美奈子さんと西村由紀子さん。それぞれソロでも活躍中
写真:城崎中学校の生徒63人をはじめ、約120人が鑑賞
城崎中学校の生徒63人をはじめ、教職員、生徒の保護者、一般参加者らが聞き入る
写真:聴きに来た北但療育センター風の皆さん
コンサートには城崎地域外の方々も多く見られた
(写真は北但広域療育センター風の皆さん)
写真:生徒からの感謝の言葉。昔の歌を知ったことと、懐かしい曲もパート別に歌われてとても綺麗だったという生徒からの感想
「一千年以上昔の歌を知った。知っている曲も調べが
とてもきれい」と生徒代表から感謝の言葉が

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

城崎振興局 地域振興課 総務係
〒669-6195 豊岡市城崎町桃島1057番地の1
電話:0796-21-9065 ファクス:0796-32-0027
問合せは専用フォームを利用してください。