豊岡市出石伝統的建造物群保存地区保存計画(平成19年7月24日決定)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001470  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

 豊岡市教育委員会は、平成19年7月24日に豊岡市出石伝統的建造物群保存地区保存計画を決定しました。
 出石城下町の町並み保存については、平成18年12月に「豊岡市伝統的建造物群保存地区保存条例」を制定し、平成19年6月に「出石伝統的建造物群保存地区」を都市計画決定しました。
 このたび、地区名称、範囲のほか、保存地区の歴史的風致を保存するための基本的な考え方や方向、歴史的風致を保存するため特に必要な物件(特定物件)の明示、修理・修景・許可を行う際の基準など、保存地区にとって大変重要な事項を定めるため、伝建条例に基づき保存計画を決定したものです。
 市および市教育委員会は、今後この保存計画に沿って、出石城下町地区の皆さんと共に力を合わせながら、町並み保存によるまちづくりを行っていきたいと考えています。

(平成19年8月22日、平成20年12月17日に一部改正しました。)

写真:辰鼓楼(出石城下町)

保存計画は下記のファイルをダウンロードしてご覧ください。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

出石振興局 地域振興課 総務係
〒668-0292 豊岡市出石町内町1番地
電話:0796-52-3111 ファクス:0796-52-6033
問合せは専用フォームを利用してください。