出石城山里曲輪石垣解体修理工事が完了しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001408  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

 出石城は江戸時代に築かれた但馬唯一の近世城郭で、城を中心に形成された城下町は「但馬の小京都」として多くの方々に親しまれています。今回、崩落の恐れがあり危険な状態であった山里曲輪石垣の解体修理が終了し、美しい石垣が復元されました。お越しの際は、ぜひ散策に訪れてください。

写真:石垣解体修理後
解体修理後の山里曲輪石垣

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

教育委員会 教育総務課 文化財室
〒669-5305 豊岡市日高町祢布808番地
電話:0796-21-9012 ファクス:0796-42-6112
問合せは専用フォームを利用してください。