「豊岡市歴史文化基本構想」を策定しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001406  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

 少子高齢化や社会変化などにより、今、地域の文化財の保存・継承が困難になっています。豊岡市教育委員会では、市内にあるさまざまな文化財を適切に保存・活用するため「豊岡市歴史文化基本構想」を策定しました。
 本構想は、豊岡市の文化財行政の基本的な指針にするとともに、文化財を生かした地域づくりに資するために活用します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

教育委員会 教育総務課 文化財室
〒669-5305 豊岡市日高町祢布808番地
電話:0796-21-9012 ファクス:0796-42-6112
問合せは専用フォームを利用してください。