新型コロナウイルス感染症対策に係る春季休業期間中等の留意点

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009603  更新日 令和2年3月24日

印刷大きな文字で印刷

家庭等での生活における留意事項

  • 集団感染の共通点は、特に「換気が悪い密閉空間」「人が密集している」「近距離での会話や発声」であるため、このような空間に集団で集まることは避ける。
  • 手洗い、咳エチケット等の基本的な感染防止策を徹底する。
  • 風邪症状(のど痛、咳、発熱など)がある場合は、外出を控える。やむを得ず外出する場合には、マスク着用を心掛ける。
  • 運動不足やストレスを解消するために、日常的な運動(ジョギング、散歩、縄跳び等)を、人が密集しない等安全な環境の下で行うようにする。
  • 休業中も、検温と健康状態を確認し、健康記録カードに記入する。また、新型コロナウイルス感染症への感染が疑われるような症状がある場合は、帰国者・接触者相談センターへ相談する。

学校における留意事項

  • 発熱等児童生徒の健康状態を把握する。
  • 春季休業期間中に、児童・生徒をやむを得ず登校させる場合は、感染予防のための措置を講じる。
  • 臨時休業による未履修がある場合も、春季休業期間中に過重な家庭学習を与える等はしない。注: 次年度の教育課程に組み込んで対応する。その際、通常の授業時間を増やすのではなく、家庭訪問、宿泊研修など学校行事の精選等により授業時数の確保に努める。

 

部活動における留意事項

  • 部活動を実施する場合は、基本的な感染防止策、消毒、換気、密集状況の活動を避ける等の感染防止策を徹底する。
  • 活動場所は、校内のみとする。
  • 活動時間は、1日2時間を上限とし、少なくとも月曜日から金曜日までに1日および土曜日・日曜日に1日の計2日は活動を行わない日を設定する。
  • 対外試合や合同練習については、但馬地区内の2校までの実施を認める。ただし、実施場所は、2校のいずれかの学校内とする。
  • 市内の児童生徒または教職員に新型コロナウイルス感染症患者が発生した場合は、別途協議する。

入学式

  • 風邪症状(のど痛、咳、発熱など)がある児童生徒、保護者、教職員は参加しない。
  • 来賓は豊岡市教育委員会のみとする。
  • 告辞は読み上げず、掲示とする。
  • 開催時間は60分以内を目安とする。
  • 式典中、マスクを着用してもよい。
  • 出席者の座席の間隔を十分にとり、消毒液を置くなど感染の未然防止に努める。
  • 入学式当日は、小・中学校ともに在校生は登校日とする。しかし、在校生の入学式参加については、学校判断とする。ただし、感染の拡大防止の観点等から慎重に対応することとする。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

教育委員会 こども教育課 指導係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1452 ファクス:0796-23-6577
問合せは専用フォームを利用してください。