新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の発行について(2021年7月30日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017772  更新日 令和3年8月4日

印刷大きな文字で印刷

 海外の渡航先への入国時に、相手国が防疫措置の緩和等を判断する上で活用されることが想定されているため、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書を交付します。

接種証明書について

 接種証明書は、予防接種法に基づいて豊岡市で実施された新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、接種者からの申請に基づき交付するものです。

 当面、発行対象者は、海外渡航先で接種証明書が必要な方です。

対象者

豊岡市から発行された接種券を利用して接種を受けられた方で、海外渡航のために証明書の提示が必要となる方

 以下の方は、発行の対象外です。

  • 海外渡航時の利用を目的としない方
  • 予防接種法の対象外となる方(在外日本人一時帰国者、米軍接種を受けた在日米軍従事者、ワクチンの輸入等により接種した方、国内治験参加者)

申請の手続きについて

以下の必要書類を窓口または郵送で提出してください。

申請に必要な書類

  1. 申請書(以下の添付ファイルをダウンロードして使用してください)
  2. 海外渡航時に有効な旅券(パスポート)の写し 
    注:旅券番号、姓名および国籍が記載されているページ
  3. 接種券(予診のみ部分と接種済証部分)または接種記録書の写し 
    注:紛失した場合は、マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーが記載された住民票の写し等)でも可
  4. 返信用封筒(返信先住所を記入の上、切手を貼付してください。定形・普通郵便の場合は84円)

場合によって必要な書類

旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合

 旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類

代理人による請求の場合

 本人の自署による委任状(申請書下欄)

送付先が申請者の住所以外を希望する場合

 送付先の変更が必要な場合は、送付先を確認できる資料を添付してください。送付先変更の理由および送付場所が正当であると認められる場合、変更後の送付先に送付します。

申請先

豊岡市役所 健康増進課(立野庁舎内)

〒668-0046

 豊岡市立野町12番12号

 

発行方法・発行時期

  • 接種証明書は郵送で送付します。
  • 発行には接種事実の確認が必要になり、相当な期間を要する場合があります。
  • 原則、窓口での即日交付はできませんので、急ぎの場合は、必ず事前に相談してください。
  • 記入漏れがあった場合は、書類を受理できませんので注意してください。

 

接種証明書利用可能国について

接種証明書利用可能国については、外務省海外安全ホームページをご確認ください。(以下該当ページ)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

健康福祉部 健康増進課 健康増進係
〒668-0046 豊岡市立野町12番12号
電話:0796-24-1127 ファクス:0796-24-9605
問合せは専用フォームを利用してください。