要介護認定等の認定有効期間の延長

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014684  更新日 令和3年1月21日

印刷大きな文字で印刷

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、要介護認定・要支援認定に係る認定調査を行うことが困難な場合は、臨時的措置として、認定有効期間を12カ月延長することができます。

 延長の対象となる場合とは、下記の全てに該当する場合です。
 長の申出を希望する場合は、事前に担当ケアマネジャーや主治医に相談してください。

申し出の要件

  • 要介護認定等申請の申請種別が更新申請で、前回の申請時から状態が変わらないこと(申請期間中の者に限る)
  • 被保険者本人が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対応のため、面会が困難な状況であること
  • 「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定等有効期間合算申出書」(添付ファイル)による申し出があること

 注:「状態が変わらないため期間延長が可能である」かどうか、必ず主治医に確認してください。提出する介護保険申請書(緑色)に、確認を取った主治医名を記載してください。

要介護認定・要支援認定の有効期間合算(延長)について

有効期間合算の申出方法

 別紙様式「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定等有効期間合算申出書」の提出によります(医師意見書は不要です)。

申出書の提出窓口

 豊岡市役所 高年介護課、または各振興局 市民福祉課

代理申出の可否

 本人等の同意を得た上で、代理申出を認めます。

合算する期間

 合算申出書の提出により、従来の有効期間に一律12カ月間を合算します。

 注:すでに更新申請の提出がある場合、申出書の提出により、当該申請を取り下げた上で、現認定有効期間に対して12カ月間の合算を行います。

受付開始日

 2020年5月1日(金曜日)から受付開始
 当該取扱の終了については、政府の動向等を確認しながらお知らせします。

提出書類

  • 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定等有効期間合算申出書
  • 要介護等更新認定申請書〔様式第3号(第11条関係)〕
  • 認定調査状況確認票

 注:主治医意見書〔様式第7号(第12条関係)〕は白紙のまま返却するか、破棄してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

豊岡市役所
〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-2575