住居確保給付金の支給要件拡大

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014679  更新日 令和2年12月25日

印刷大きな文字で印刷

家賃の支払いが困難な方へ 

住居確保給付金の支給要件が拡大されました

 住居確保給付金とは、職を失った方が安心して就職活動に専念できるように、自立相談支援機関(豊岡市総合相談・生活支援センター「よりそい」)の就労支援を受けることなどを条件として、アパートなどの家賃の一部を、原則3カ月を限度として支給する制度です。

 今回の新型コロナウイルス感染症の緊急対策として、この給付金の支給要件が2020年4月20日から拡大されました。

 これまで、給付金の対象者については、離職または廃業した日から2年を経過していない方としていました。それに加えて、本人の責めによらない理由により、勤務日数や就労時間が減少したことにより、給与等が減少して生活が困窮されている方も支給対象に含まれることになりました。

 詳細は下記をダウンロードして確認してください。

【相談手順】

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口の相談については予約制とします。

  1. まずは電話で連絡してください
    まずは、電話で豊岡市役所 社会福祉課(電話:24-7031)まで連絡してください。
    窓口での相談日を調整します。
    電話していただいたときに、込み合っている場合は、担当者から折り返し電話をする場合がありますのでご了承ください。
  2. 予約日に窓口にお越しください
    窓口相談は、豊岡市総合相談・生活支援センター「よりそい」(豊岡市立野町12-12 豊岡市役所 立野庁舎2階)が行いますので、予約日に相談窓口までお越しください。
    なお、予約相談時間の都合が悪くなった場合は、必ず連絡してください。改めて、日程を調整します。

その他

 窓口に直接お越しになった場合には、予約の方を優先するため、長時間待っていただくか、後日の来所をお願いする場合がありますのでご了承ください。

問合せ

 豊岡市社会福祉課
 (豊岡市立野町12-12 豊岡市役所 立野庁舎内)
 電話:0796-24-7031

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

豊岡市役所
〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-2575