マスクを着けられない方、アルコール消毒ができない方へのご理解をお願いします

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022888  更新日 令和4年5月25日

印刷大きな文字で印刷

 新型コロナウイルス感染症の基本的な感染対策として、マスクの着用や手指消毒が推奨されていますが、やむを得ずマスクの着用やアルコール消毒ができない方がいます。

 触覚・嗅覚等の感覚過敏、皮膚の病気、呼吸器系の病気、発達障害等さまざまな原因で「肌に痛みを感じる」「気分が悪くなる」など、体に異変が生じてしまうのです。

 マスクの着用やアルコール消毒が日常的になった今、それらができない方を見かけた際は、まず「何か事情があるかもしれない」と想像してみてください。

 持病などの症状があってマスクの着用やアルコール消毒ができない方がいることを知り、その特性や事情を理解し、お互いに思いやりの心を持ちましょう。

 マスクの着用やアルコール消毒ができない方へのご理解をお願いします。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

健康福祉部 健康増進課 健康増進係
〒668-0046 豊岡市立野町12番12号
電話:0796-24-1127 ファクス:0796-24-9605
問合せは専用フォームを利用してください。