市長放送(2021年3月12・13日)

ページ番号1016666  更新日 令和3年3月12日

印刷大きな文字で印刷

放送日時:2021年3月12日午後7時45分~、13日午前7時30分~

 市民の皆様、豊岡市長の中貝宗治です。

 3月12日、新型コロナウイルス検査の結果、市内で新たに1人の方が陽性であったことが判明しました。

 今日は、新たなコロナ対策についてのお知らせです。

 まず、市議会開会日の2月26日、市民の足を守るため、バス、タクシーを運営する公共交通事業者への支援として33,200千円の予算案を提案し、即日、議決を得ています。3月末までに交付する予定です。

 さらに3月12日、既に提案している新年度予算案の補正として、コロナ対策に約2億8千万円を追加提案しました。国、県の対策を精査し、そこからこぼれているものを中心に、市の施策として打ち出すことにしました。

 今後、市議会において審議がなされ、3月26日、議会最終日に議決がなされる予定です。

 今回の追加提案分も含めると、2020年度および2021年度の市のコロナ対策予算は、市を通じてお支払いした一人10万円の給付金を除いて、総額約46億1,300万円、10万円の給付金を含めると総額126億7,400万円となります。

 追加提案した主な内容をお知らせします。

 まず、外国人住民相談体制の整備です。市内在住の外国籍の方のコロナに関する不安も大きいため、相談窓口を市内2団体に委託します。予算額は約206万円です。

 新型コロナウイルス陽性者に対して、健康福祉事務所が入院やホテル療養ではなく、自宅療養の措置をとる場合があります。また、濃厚接触者は自宅待機となり、同居家族も自宅待機を余儀なくされます。このような外出ができない状況にある方に対し、食事等を提供します。予算額は約640万円です。

 市内企業の資金調達需要の分析を見ると、宿泊、飲食等と並んで、特に小規模建設業の分野も大きな打撃を受けています。そこで、小規模建築事業者や設備事業者等の事業継続と雇用維持を支援するため、住宅や事業所等のリフォームに対する補助制度を設けます。補助率は3分の1、補助下限額10万円、上限額30万円です。200件のリフォーム需要を見込み、予算額は6,000万円です。 

 国が、外出自粛や移動自粛によって今年1月から3月までの1カ月間の売り上げが前年または前々年と比べて50%以上減少している事業者に対し、法人60万円以内、個人30万円以内を支給する一時支援金の制度を設けました。

 しかし、神鍋は過去2年続けて雪不足で売り上げが少ないため、昨年または一昨年と比べたのでは50%以上の減少にならない方が出てきます。そこで、神鍋地域については、市独自の対策として、3年前との比較でもいいことにしました。

 また、国の制度はみなし法人を対象としていないため、減収要件を満たしたみなし法人に対しても、市独自で30万円を支給します。

 予算額は、合計1,350万円です。

 また、神鍋地域については、昨年、市内小学校が自然学校の行き先を神鍋に変更する場合、費用増額分を市が補填する制度を設け、合計803人が神鍋に宿泊しました。新年度も同様の補填を行います。予算額は約280万円です。

 観光への支援です。今年7月から8月にかけて、市内観光地の各所で大道芸によるパフォーマンス公演を行い、魅力アップにつなげます。予算額は1,034万円です。

 観光地の魅力強化を支援する事業に対する補助も行います。補助率は3分の2です。予算額は、5,000万円です。

 質の高いアート体験を提供するTHEATER豊岡を新年度も行います。幼稚園・保育園・こども園、特別支援学校、障がい福祉施設に対し、訪問公演を行います。

 また、農村歌舞伎舞台のある但東地域において、地域での調査を進めながら、子どもたちと一緒に伝統芸能を中心とした交流プログラムを開催します。

 予算額は、約1,050万円です。

 生活保護家庭、児童扶養手当支給家庭、就学援助費支給家庭等出身の大学生、高等専門学校の4、5年生および専門学校生に対し、新入学生20万円、在校生10万円を支給します。予算額は、約3,540万円です。
 この事業は、経済的困難のある家庭にあって、なお学びを続け、人生を切り拓いていこうとする学生本人と、その挑戦を応援する家庭への市からのエールです。

 過大となった在庫水産物の利活用を支援するため、はたはた炊き込みご飯の缶詰5,000個を、災害備蓄物資として、但馬漁協から購入します。予算額は432万円です。

 竹野地域では、NPO法人たけのかぞくが移住促進で成果を出しています。高まっている地方移住の機運をいかすため、同法人に移住促進に関する業務を委託します。予算額は、132万円です。

 新年度補正予算案の主なものは、以上の通りです。

 今後とも、市内の状況をしっかりと把握しながら、積極的にコロナ対策を打ち出してまいります。

 

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

豊岡市役所
〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-2575