市長放送(2021年1月21・22日)

ページ番号1015252  更新日 令和3年1月21日

印刷大きな文字で印刷

放送日時:2021年1月21日午後7時30分~、22日午前7時15分~

 市民の皆様、豊岡市長の中貝宗治です。

 1月21日は、新型コロナウイルスに関し、陽性と判定された方はありませんでした。

 今日は、豊岡病院からの要請を受けて、お願いをさせていただきます。

 但馬の医療の最後の砦である豊岡病院を守るためにも、くどいようですが、徹底した感染予防に努めていただきたいということです。

 年明け以来、但馬でも陽性者の確認が続いています。その中で、家庭内感染や職場内感染も多く見られます。家庭内や職場内に元々ウイルスがあったとは考えられませんので、外部からウイルスが持ち込まれたものと言えます。

 その元を断つためには、職場も含めた外出先で、手洗い・手指消毒と併せて、人と接する場合にマスクを着用することが有効です。マスクの着用によって、感染リスクは、格段に抑制されると言われています。もちろん、帰宅時の手洗いや手指消毒も不可欠です。

 今、豊岡では、特別の事情がある方を除き、すでにほぼ全ての方が、人と接する場合にマスクをしておられると思います。しかし、仕事中はマスクをしていても、同僚との昼食時や休憩時、あるいは喫煙時に、ついマスクを外したまま談笑してしまうことがあります。

 そういった場面でも、ウイルスは忍び込んできます。

 できる限りの対応をお願いします。

 あわせて、事業者の皆様へのお願いです。

 市では、対面で商売等を行う事業所に対し、感染予防のための備品等の購入補助を行っています。補助の上限は5万円で、申請期限は1月31日です。まだの事業所は、ぜひご活用ください。

 また、市独自の感染症対策認証制度、「Clean & Safe Toyooka」の認証をぜひ受けていただきますようお願いします。現在行っているSTAY豊岡プラスの宿泊施設も、現在準備中の「EAT, BUY & Gift TOYOOKA」対象飲食店等も、「Clean & Safe Toyooka」の認証を受けていることを参加要件としています。

 詳しくは、市のホームページをご覧いただくか、補助金については市役所生活環境課に、「Clean & Safe Toyooka」については、大交流課にお問い合わせください。

 豊岡病院では、現在、ICUの他に、病棟の一つをコロナ専用の病棟に転換して、陽性者を受け入れています。

 1月21日午後3時の段階で、入院しておられるのは6人ですが、今後、陽性者が急に増える可能性もあります。コロナの入院患者がさらに増えてくると、他の病棟の医療スタッフも投入せざるをえなくなり、他の診療機能に支障が出る可能性があります。

 先日、ある事業所で陽性者が確認され、豊岡病院で100人近い関係者のPCR検査が行われたことがありました。その結果、数人の陽性が確認されましたが、他の方々は陰性でした。もし大規模クラスターが発生していたら、豊岡病院の機能はマヒしていただろうと思います。

 豊岡病院は、引き続き、強い使命感を持ってコロナに立ち向かっていきます。が、同時に、医療のひっ迫に対し、非常に強い危機感も持っています。

 但馬では、豊岡病院でしか提供できない医療も多くあります。その機能もしっかり守っていかなければなりません。

 コロナに関する医療のみならず、但馬の医療全般を守るためにも、人と接する場合のマスクの着用や事業所の感染予防力の向上等、一層の感染予防に努めていただきますよう、心からお願いします。

 この危機を、皆で力を合わせて乗り切っていきましょう。

 

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

豊岡市役所
〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-2575