市長放送(2020年11月20・21日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013525  更新日 令和2年11月21日

印刷大きな文字で印刷

放送日時:2020年11日20日午後7時45分~、21日午前7時30分~

 市民の皆様、豊岡市長の中貝宗治です。

 新型コロナウイルスに関する放送です。

 全国でも、兵庫県でも、感染者が急増しています。
 但馬北部1市2町を管轄する県の豊岡健康福祉事務所管内でも、11月19日と20日にかけて、4名の方の感染が確認され、発表されました。
 幸いなことに豊岡市内では、去る8月27日にお1人の感染が確認されて以来、11月20日午後7時半の段階で、新たな感染者は確認されていません。
 しかし、ひょっとしたら、豊岡でも時間の問題かもしれません。私たちは緊張の糸を張り、感染予防を改めて徹底していきたいと思います。

 国の専門家チームである新型コロナウイルス感染症対策分科会は、「屋外で歩いたり、十分に換気されている公共交通機関での感染は限定的であると考えられる」とする一方、「5つの場面」で感染リスクが高まる、としています。
 感染リスクが高まるとされたのは(1)飲酒を伴う懇親会等(2)大人数や長時間に及ぶ飲食(3)マスクなしでの会話(4)狭い空間での共同生活(5)仕事の休憩時間での休憩室や喫煙所への移動など、居場所の切り替わりの、5つの場面です。
 また、飲食を伴う会食においてクラスターの発生が多くみられることから、もし飲酒をするのであれば(1)少人数・短時間で(2)なるべく普段一緒にいる人と(3)深夜・はしご酒などは控え、適度な量で、と求めています。
 市民の皆様におかれては、それらのことを強く意識しながら、引き続き3密を避け、十分な換気、手洗い、手指消毒、他人と接する際のマスクの着用を徹底していただくようお願いします。

 それぞれのお店におかれては、業界ごとのガイドラインの順守をぜひお願いします。
 豊岡市では、まち全体の感染予防力を高める観点から、独自に宿泊や飲食等におけるガイドラインを策定しています。また、それに基づく一定の条件を満たした事業所を認証する「Clean and Safe Toyooka」という認証制度を設けています。認証した宿泊施設、飲食店等には「Clean and Safe Toyooka」 のステッカーとポスターを配布しています。
 これは、感染予防のために必要な項目を満たしているかどうかを自らチェックしていただき、すべての項目をクリアしている場合、申請に基づいて認証する、という制度です。
 すでに認証を取得されている施設の方は、ゆるみがないかどうか再度ご確認ください。まだの方は、すべてのチェック項目をクリアできるように体制を整えた上で、ぜひ認証を取得していただきますようお願いします。
 詳しくは、市または一般社団法人「豊岡観光イノベーション」のホームページをご覧ください。

 もちろん、社会経済活動の継続も大切です。過度に委縮することなく、感染予防、感染拡大防止の対策に十分気をつけながら、力を合わせてこの危機を乗り越えていきたいと思います。市役所も、全力を挙げます。

 以上です。

 

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

豊岡市役所
〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-2575