市長放送(2020年8月12・13日)

ページ番号1012095  更新日 令和2年8月12日

印刷大きな文字で印刷

放送日時:2020年8月12日午後7時45分~、13日午前7時30分~

 市民の皆様、豊岡市長の中貝宗治です。
 
 今日は、新型コロナウイルスに関する最近の状況をお伝えします。

 まず、7月31日に市内で最初の感染者が確認されて以降、8月12日午後7時30分までの12日間に、市内で新たな感染者は確認されていません。

 最近、兵庫県の「うつらない、うつさない」という県民への呼びかけが「上から目線」だという批判がありました。
 これについて、県の金澤副知事は、次のような趣旨のことを述べておられます。

 新型コロナウイルスも災害の一種です。災害と同じく、自助、共助、公助のいずれも欠かせません。

 自助としては「うつらない」こと。一人ひとりが、3密のようなリスクを避けること、こまめな手洗い・消毒をすること。つまり、うつらないための努力をすること。

 共助としては「うつさない」こと。相手のことを思って、会話などの際はマスクを着用すること、体調が良くないときは出歩かないこと。つまり、うつさないための努力をすること。

 公助としては、結果として「うつってしまった人」のために、しっかりした医療体制を整備し、また、感染の拡大を防止するため、感染経路の追跡や検査体制の充実を行うことなど。

 私も、その通りだと思います。自助、共助、公助、すなわち、個々人、地域、行政がそれぞれに努力をしつつ、力を合わせてウイルスに立ち向かう、ということです。

 ここで言う「自助」は、自己責任ということではありません。敵はあまりに強大で、個人も、地域も、行政も、対応力には限界があります。そこで、それぞれができることを精一杯やりながら、知恵を出し、力を合わせていこう、ということです。

 不運にして誰かが感染したとしても「自己責任」「自業自得」などと責めたりせず、励まし、再び立ち上がってもらい、また力を合わせて立ち向かっていく、ということです。自助、共助、公助とは、そのようなことを言います。

 次に、豊岡の現在の状況についてです。

 ハローワークにおける求人・求職の状況、雇用保険の申請状況、生活保護の申請状況は、急激な悪化には至っていません。他方、市内の金融機関による景気の状況調査では、4-6月期は非常に悪いことから、現在の豊岡の経済・雇用情勢は、個々の事業者が、行政の支援や蓄えも利用しながら踏ん張り、全体としては、何とか持ちこたえている状況にあると判断しています。しかし、これ以上社会経済活動が止まったままであると、今後大量に倒産や解雇が出てくる可能性があります。

 そこで、感染予防の徹底を図りつつ、しかし感染リスクをゼロにすることはできないことを受け入れた上で、そろりそろりと経済活動や社会活動の平常を取り戻していくことが大切だと考えています。

 まず、感染予防対策の強化としては、対面サービスを行う事業所等に向けて制度化した感染予防のための備品購入費等に対する市の補助を、工場の応接室等にも対象を広げることにしました。

 さらに、宿泊、飲食、物産、イベントなどの分野を対象とした、豊岡独自の「感染症対策ガイドライン」を関係者で制定しました。そしてその遵守を担保するために、一定の基準を満たした事業者に対し認証ポスターを交付する、豊岡独自の認証制度を8月12日、スタートさせました。ガイドラインと認証制度は、感染症の専門家の監修も受けています。

 以上のような感染症対策の強化を行いつつ、経済活動の再起動を支援する取組みを進めています。

 市内宿泊業を市民で支援するSTAY豊岡は、補助率を15%にして、国のGo To キャンペーンの35%補助と併せて50%の補助となるよう改正した上で、8月末まで延長しました。

 市内飲食業を市民で支援するEAT豊岡は、第1次発行の2億6千万円分は既に完売し、さらに2億6千万円分を追加しました。

 豊岡産のカバン、但馬牛(ぎゅう)、コウノトリ米を使用した日本酒など、地元産品の価格の30%を市が補助するBUY豊岡は、売上げ目標額1億円を超えそうなことから、過日、1億円分の追加を決定しました。

 これからも、みんなで力を合わせて、豊岡のまちを守っていきたいと思います。

 長期戦になってきました。長期戦を闘うためには、できる限り平常を保ち、笑顔と思いやりを失うことなく、我を忘れて激高することもなく、そしていざというときは、冷静に、かつ果敢に行動することが大切です。少なくとも市役所は、そうしたいと願っています。

 市民の皆様の感染予防に関する日頃のご尽力に心からのエールを送り、私の放送といたします。

このページに関する問合せ

豊岡市役所
〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-2575