市長放送(2020年6月19・20日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011700  更新日 令和2年6月20日

印刷大きな文字で印刷

放送日時:2020年6日19日午後7時~、20日午前7時30分~

 市民の皆様、豊岡市長の中貝宗治です。
 6月19日午後7時の段階で、市内で新型コロナウイルスの感染者は確認されていません。
 今日は、豊岡の現状と新たな対策についてのご報告です。
 まず、現状です。

 6月19日から、不要不急の外出の自粛要請が解除され、県境をまたいだ移動も、東京都など人口密集地との不要不急の往来を除き、自粛要請が解除されました。
 感染症対策と社会・経済活動の両立・共存を図る局面に入りました。


 現在の苦境は、市内経済が回っていないことに最大の要因があります。感染リスクはゼロにはならないことを受け入れた上で、まち全体の感染予防力の向上を図りながら、凍り付いた経済を、じわりと動かしていかなければなりません。

STAY豊岡、EAT豊岡

 このような観点から、市内産業でもっとも大きな打撃を受けている宿泊業と飲食業を支援する「STAY豊岡」と「EAT豊岡」を実施することにしました。

 市民を対象に、市内での宿泊費の2分の1を補助する「STAY豊岡」は既に始まっており、好調に推移しています。
 30%のプレミアム付き飲食券「EAT豊岡」は、6月29日から市内郵便局で販売を開始します。販売総額は、2億6千万円です。詳しくは、6月25日発行の市広報7月号と、併せてお配りするチラシをご覧ください。

 宿泊・飲食は経済波及効果が大きく、市内経済を動かす牽引力として期待できます。「STAY豊岡」「EAT豊岡」どちらもぜひご利用ください。

PLAY豊岡

 学校を2カ月間、休業にしました。子どもたちは、感染予防のため、自宅で辛抱し、頑張ってくれました。半面、ストレスや不安、生活の乱れなど、さまざまな負担を子どもたちと家庭に負わせることになりました。
 子どもたちに少しでも元気を取り戻してもらいたいと、小中学生約6,500人に対し、1人2千円の「PLAY豊岡(豊岡を遊ぼう)」クーポンを贈ります。市内の山、川、海、里で遊ぶ体験プログラムの代金として利用できます。6月25日に、学校を通じて配布します。
 豊岡の空の下に、子どもたちの笑顔が満ち、笑い声が響き渡ることを願っています。

特別定額給付金

 国の1人当たり10万円の給付金は、既に市民の約95%の方に振り込みが完了しています。予算総額は、約80億円です。このお金は、豊岡の外から市内に払い込まれるお金です。もともと豊岡になかった80億円が市内で動けば、大きな経済効果を生むことができます。ぜひ市内でお使いください。

感染予防力向上補助

 感染予防対策の強化を目的に、事業者に対し、アクリル板や非接触型検温器などの購入に上限5万円を補助する制度を設けました。その後、県が、より高額の補助制度を設けることになりました。7月上旬に、国、県、市の制度をお知らせするチラシをお配りしますので、比較検討いただき、ご自身にとって有利な方をお使いください。

 

 次に、6月19日、市議会に示した市の新たな補正予算案についてです。

ひとり親世帯等支援

 国の補正予算で、ひとり親世帯で児童扶養手当を受けている世帯などに対し5万円と、2人目以降の児童生徒1人につき3万円が支給されることになりました。
 これを受け、市の独自施策として、児童扶養手当受給世帯と同等の経済状況にある就学援助世帯などに対し、国と同額の支給を行います。
 予算は、国と市独自施策の合計で、延べ2,112世帯分、約1億2,900万円です。現在、児童扶養手当または就学援助を受けている世帯には、8月14日の振込みを予定しています。

BUY豊岡

 但馬牛(たじまぎゅう)、コウノトリ米の酒、ホタルイカ、豊岡カバンなど、需要が激減している豊岡産品を応援するため、価格の30%を市が補助する「BUY豊岡」を実施します。市内の店舗で市民や観光客の方々に該当商品を30%引きで買っていただき、値引分は市が補填する仕組みです。補助を含めて総額1億円の売り上げを予定しています。セール期間は、7月中旬から9月末まで。予算は、3,000万円です。

移住促進

 豊岡市への移住相談が増えています。昨年の4月から6月までの合計は32件でしたが、今年は4月から6月18日までで、既に95件と、3倍に増えています。
 このため、移住促進のための補助金の予算を増額することにしました。補正額は、500万円です。

補正予算総額

 その他、但馬牛受精料の補助、学校の感染症対策などを含め、総額約2億8千万円の補正予算を、来る6月25日の市議会に提案します。市議会の承認が得られれば、詳細を改めてお知らせします。

 

 今後とも、押し寄せてくるさまざまな困難に対し、限られた資源をどのように投入するのが最も効果的か、冷静に見極め、対策を講じてまいります。

 市民の皆様には、引き続き、マスクの着用、手洗い・消毒の励行、3密の回避など、感染予防を徹底していただきますようお願いします。

このページに関する問合せ

豊岡市役所
〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-2575