市長放送(2020年5月27・28日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011501  更新日 令和2年5月27日

印刷大きな文字で印刷

放送日時:2020年5日27日午後7時30分~、28日午前7時30分~

 市民の皆様、豊岡市長の中貝宗治です。

 5月27日午後7時の段階で、市内で新型コロナウイルスの感染者は確認されていません。

 国の緊急事態宣言の解除を受け、県の休業要請が解除され、あるいはされる予定となっています。感染リスクはゼロにはならないことを受け入れた上で、そろりそろりと平常を取り戻していく局面に入りました。

 もちろん、第2波の到来に警戒を怠ってはなりません。

 そこで、市として、新たな対策を打ち出すことにしました。総額5億5,200万円の補正予算を編成し、来る5月29日の市議会に提案する予定です。
 今日は、その当局案について、主な内容をお伝えします。

 まち全体の感染予防力の向上を図るとともに、産業として最も大きな打撃を受けている飲食業および宿泊業の再生と、公共交通事業の維持を支援する、などの施策を展開します。

感染予防対策強化支援

 緊急事態宣言等の解除を受けて、市民の皆様の外出がさらに増えると予想されます。そこで、飲食店や宿泊施設を始め、市民への対面サービスを行う店舗等で感染予防対策を強化していただき、まちの安全・安心度を高めたいと考えています。
 パーティション、アクリル板、自動手指消毒器、非接触型検温器などの機器・備品等を購入される場合、1事業所当たり5万円を上限に、10分の10の補助率で支援します。今年4月1日から10月31日までの間に購入されたものを対象にする予定です。
 福祉団体が運営する作業所等にも、同様の補助を行います。
 予算額は、1億4,700万円です。

城崎温泉ガイドライン策定支援

 城崎温泉では、地域全体の安全・安心度を高めるために、豊岡観光イノベーションと協働し、温泉街全体で感染症対策ガイドラインを策定する取組みが進められています。特に宿泊施設については、世界規模のホテルチェーンのガイドライン等も参考に、世界基準を満たすものとする検討が行われています。市は、専門家の派遣費用等を補助します。完成後は、市内他地域への展開を検討します。予算額は、130万円です。

EAT豊岡

 次に、飲食業を市民で応援するため、「EAT豊岡」と銘打って、市民を対象に、プレミアム飲食券を発行します。プレミアムの率は、30%です。例えば、1万円で、1万3千円分の飲食専用の商品券をお買い求めいただけます。
 予算額は、2億7,500 万円で、6月下旬の販売開始を見込んでいます。

STAY豊岡

 宿泊業についてです。
 当面、外からのお客様に多くは期待できない状況です。また現時点では、外から多くのお客様を迎えることに不安もあります。
 そこで、宿泊業を市民で応援するため、「STAY豊岡」と銘打って、市民を対象に、市内での宿泊費の2分の1を補助します。期間は、6月と7月で、補助額の上限は、1人1泊当たり1万円です。回数の制限はありません。
 6月はご家族と近親者同士に限りますが、7月から市民同士でも可能、とする予定です。観光の復活を支援する、国のGo Toキャンペーンにつなぐ助走期間と位置付けています。
 予算額は、8千万円です。
 飲食業と宿泊業が動けば、米、肉、魚、野菜、飲み物、おしぼり、タクシー等々、さまざまな分野への波及効果が期待できます。

公共交通支援

 公共交通を守るために、バス会社とタクシー会社合計9社に対し支援を行います。企業規模に応じて、1社当たり100万円から1,180万円の給付を行います。予算額は、2,720万円です。

スクールバス、通園バスの増便等

 6月1日からの学校園再開に伴い、一部の学校園に関し、3密を避けるため、スクールバス、通園バスの増便を行います。また夏休みを短縮することに伴い、8月中もバスを運行します。予算額は、1,620万円です。

城崎国際アートセンター・テレワーク推進計画策定

 アフター・コロナ対策についてです。市と包括協定を結んでいるKDDI株式会社が、他の地方部の自治体に先駆け、今年度、城崎国際アートセンターに5G、第5世代移動通信システムの基地局を整備する予定です。この機会をいかし、テレワーク拠点を城崎国際アートセンターに整備することとし、実施に向けた計画を策定します。予算額は、380万円です。

 詳細は、5月29日の市議会後に、改めてお知らせします。

 最後に、事業者の皆様にお知らせです。国の雇用調整助成金に対する、市独自の上乗せ給付分について、申請の受付を開始します。詳しくは、市のホームページをご覧になるか、市役所環境経済課にお尋ねください。

 事態は、刻々と変化します。今後とも、事態の推移を注視し、新型コロナウイルスがもたらすさまざまな困難に対し、限られた資源をどの分野に投入するのが最も効果的か、冷静に見極め、対策を講じてまいります。

 

 

このページに関する問合せ

豊岡市役所
〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-2575