緊急事態宣言の解除を受けた豊岡市の対処方針(2020年5月22日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011491  更新日 令和2年6月1日

印刷大きな文字で印刷

放送日時:2020年5月22日19時15分~、23日7時30分~

 豊岡市から新型コロナウイルス感染症対策についてお知らせします。


 5月21日、兵庫県は緊急事態宣言対象区域から解除されました。また、休業要請も、パブやスナック、カラオケボックス、スポーツジムなどを除き、解除されました。
 しかし、新型コロナウイルス感染症に対する治療方法はまだ確立されていません。


 感染者の急激な増加を防止するため、兵庫県では引き続き、市民の皆様への要請として、不要不急の外出の自粛、不要不急の旅行や帰省、府県をまたぐ移動の自粛、接待を伴う飲食店、カラオケなどの利用自粛、密閉、密集、密接の懸念のある集会・イベントへの参加自粛をお願いしています。

 また、事業者の皆様への要請として、業種に応じた適切な感染防止対策を実施すること。催し物を開催する際には、屋内の催し物は100人以下、かつ定員の半分以下の参加人数での開催、屋外の催し物は200人以下、かつ人との距離を十分に確保することをお願いしています。


 豊岡市では、県の措置の見直しを受け、市の対応についても検討を行いました。


 豊岡市立の小学校、中学校は6月1日月曜日から再開します。


 市立の公共施設は、体育館等の屋内施設は、城崎ボートセンターのトレーニング室および中竹野ふるさと館を除き再開します。文化ホール、市民プラザほっとステージについては、利用人数を100人以下として再開します。
 なお、県の対処方針により、府県をまたぐ移動の自粛が要請されていることから、施設の利用者は原則県民に限ることとしています。今回の公共施設の対応の変更は、一部施設を除き、5月25日月曜日からとしています。


 詳しくは、市のホームページをご覧ください。


 今回「緊急事態宣言」は解除されましたが、誰もが安心して暮らせる日常を取り戻すため、引き続きご協力をお願いします。
 

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

豊岡市役所
〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-1111 ファクス:0796-24-2575