日本脳炎ワクチンの出荷量調整について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015766  更新日 令和3年2月10日

印刷大きな文字で印刷

 ジェービックⅤの供給停止と今後の供給予定について

 日本脳炎ワクチン「ジェービックⅤ」について、製造上の問題が生じ、その原因究明のため、製造を一時停止したことから、ワクチンの出荷量の調整が行われる予定です。

 この影響を受けて、2021年度の特に前半において、供給量が大幅に減少する見込みです。
 日本脳炎ワクチンの優先接種にご協力をお願いします。なお、出荷再開は2021年12月頃の予定です。

 日本脳炎ワクチンの優先接種について

 4回接種のうち、1期の2回接種(1回目・2回目)を優先
 ただし、定期接種として受けられる年齢の上限が近づいている場合は、定期接種で受けられる年齢を過ぎないように接種を行ってください。 

 日本脳炎ワクチンの定期接種として受けられる年齢の上限

1期(1~3回目)

 生後6カ月から生後90カ月(7歳6カ月)に至るまで

2期(4回目)

 9歳以上13歳未満

特例措置(1)

 2007年4月2日~2009年10月1日生まれの者は、9歳以上13歳未満の間に、定期接種として1期(1~3回目)の接種が可能

特例措置(2)

 1995年4月2日~2007年4月1日生まれで、20歳未満の者については、4回接種が終了していない場合には、定期接種として1期・2期(1~4回目)の接種が可能

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

健康福祉部 健康増進課 おやこ支援室
〒668-0046 豊岡市立野町12番12号
電話:0796-24-9604 ファクス:0796-24-9605
問合せは専用フォームを利用してください。