新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのごみの捨て方について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009668  更新日 令和2年5月14日

印刷大きな文字で印刷

家庭ごみを出すときに心掛ける5つのこと

  1. ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう!
  2. ごみ袋の空気を抜いて出しましょう!
  3. 生ごみは水切りをしましょう!
  4. 普段からごみの減量を心がけましょう!
  5. 自治体の分別・収集ルールを確認しましょう!

 以上の点に気を付けてごみを出すことが、家族にとっても、ごみを収集・処理する作業員にとっても、ごみの円滑・安全な収集・処理を行う上で大切な行動です。
 皆さんの協力をよろしくお願いします。

 詳細は、下記の環境省作成のチラシをご覧ください。

新型コロナウイルスなどの感染症対策としての家庭でのマスク等の捨て方

 新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などが家庭にいる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、

  • ごみに直接触れない
  • ごみ袋はしっかり縛って封をする
  • ごみを捨てた後は手を洗う

ことを心掛けましょう。

 環境省が作成したチラシにごみの捨て方のポイントがまとめられていますので、ご覧ください。

 

 詳細は、下部のリンクから環境省ホームページを確認してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

市民生活部 生活環境課 環境衛生係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-23-5304 ファクス:0796-23-0915
問合せは専用フォームを利用してください。