2021年度豊岡市グループホーム新規開設サポート事業の利用について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011594  更新日 令和3年9月15日

印刷大きな文字で印刷

障害のある方の住まいの確保と自立を支援するために、豊岡市内でグループホームを開設する法人に補助金を交付します。

対象者

 2022年3月31日までに、豊岡市内でグループホームの開設を行う法人

補助対象および補助金額

区分 備品購入費 住居の借り上げ等の要する初期経費

対象経費             

グループホームの開設の前後2月以内に、グループホームの利用者が共同で使用する備品を購入する費用(通常要する取付設置費を含む。)

住居の借り上げに伴う敷金、礼金、仲介手数料。ただし保証金的性格の預け金を除く。
(注釈)

<対象備品例>

IH電磁調理器、エアコン、消火器、冷蔵庫、洗濯機等

注:利用者が居室で個人的に使用する物品は対象外とする。

注:保証金的性格の預け金とは、賃貸借期間の終了に伴い、補修分を差し引くなどして返金されるものをいう。

注:契約書に「敷引きの金額」等、返金されないことが明記してあるものについては対象とする。
基準額 1ホーム当たり270千円 定員1人当たり70千円
負担割合 開設者:3分の1、県:3分の1、市:3分の1 開設者:3分の1、県:3分の1、市:3分の1

 

申請方法

 ページ下部の添付ファイル「事前協議書」に必要事項を記入して、提出期限までに下記の提出先までファクスまたはメールにて提出してください。補助金申請から交付までの手続きやスケジュールについては、別途お知らせします。

 注: 事前協議書の提出は、補助金の交付を確約するものではありません。

提出期限

 2021年10月1日(金曜日) 必着

提出先

 豊岡市 社会福祉課 障害福祉係
 〒668-0046 豊岡市立野町12番12号
 電話:0796-24-7033 ファクス:0796-24-4516
 メール:shakaifukushi@city.toyooka.lg.jp

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

健康福祉部 社会福祉課 障害福祉係
〒668-0046 豊岡市立野町12番12号
電話:0796-24-7033 ファクス:0796-24-4516
問合せは専用フォームを利用してください。