障害のある方のために『災害時安心ファイル』をつくりました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000926  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

写真:中貝市長へ報告
NPO法人セルフサポートいずし理事 宮下典子さん(左)と豊岡市障害者自立支援
協議会運営会議代表 谷 友紀子(右)さんから中貝市長に報告

 災害時などに障害のある方が適切に避難し、避難先で周囲の理解を得てサポートを受けられるよう、豊岡市障害者自立支援協議会、NPO法人セルフサポートいずしおよび豊岡市が、参画協働で「災害時安心ファイル」をつくりました。

 「災害時安心ファイル」には、必要な情報(連絡先、医療機関名、服薬内容など)を記載する「防災連絡カード」と、障害特性や配慮事項を記載する「災害時安心カード」を挟んでいます。携帯しやすいようにA5サイズとし、平成16年の台風23号の水害時の教訓から、カードには耐水性に優れた用紙を使用しました。

 あらかじめ必要な情報などをカードに記入しておき、障害のある方が日ごろから所持し、手助けが必要なときに周囲の人たちに提示します。
 周りの人たちは、ファイルを読むことでその方の障害特性を理解して協力することができます。もし対応に困ることがあっても適切な連絡先に相談することができます。

 NPO法人セルフサポートいずし理事 宮下典子さんは「ファイル製作段階で、関係機関・団体などが集まり協議することにより、地域課題が鮮明になりました。ファイル製作後も、障害のある方をはじめ要援護者の災害時などの支援を、さらに検討していくきっかけづくりができました」と中貝市長に報告していました。

配布対象

  • 障害のある方で、このファイルの所持を希望する方
  • 周囲からは障害が分かりにくい方
  • 障害について理解してほしいこと、支援してほしいことなどを、自ら周囲に伝えることが困難な方 など

配布方法

  • 特別支援学校、障害福祉サービス事業所、地域活動支援センター、相談支援事業所などの障害者支援施設から生徒・利用者に配布します。
  • 上記以外の方は、市役所窓口(社会福祉課障害福祉係または各支所市民福祉係)や医療機関などから希望する方に配布します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

健康福祉部 社会福祉課 障害福祉係
〒668-0046 豊岡市立野町12番12号
電話:0796-24-7033 ファクス:0796-24-4516
問合せは専用フォームを利用してください。