新型コロナウイルス感染症のため自宅療養等で外出ができない家庭への生活支援

ページ番号1016446  更新日 令和4年10月1日

印刷大きな文字で印刷

 新型コロナウイルス感染症により、自宅療養となり、親族など身近な方からの支援を受けることが困難な場合は、自宅療養の期間中、必要な食糧や特定の日用品(衛生用品など)を提供します。

対象者

 豊岡市内在住の自宅療養者で、つぎの全てを満たす方

  • 同居の家族全員が、新型コロナウイルスに感染し、自宅療養となる方
  • 親戚、知人などによる食糧などの生活支援が受けられない方
  • インターネットなどを利用した食糧などの調達が困難な方 

 

支援内容・利用料金

食糧の配付(外出できない期間が限度)

 宅配弁当の配食もしくは食糧支援セット(レトルト食品等)の配付をします。

  • 食糧支援セット
    食糧支援セット(パックごはん・レトルト食品・缶詰・即席スープなど)を、1世帯1セット1回配布します。
    利用料金:自己負担なし
  • 宅配弁当
    対象:65歳以上の高齢者のみの世帯のうちレトルト食品を活用した食事が適さない方が同居している世帯、就学前のこどもが同居している世帯
    注:宅配弁当の配食について、委託業者の対応範囲を超える場合は食糧支援セット(レトルト食品等)の配付となります。

  利用料金:自己負担なし 

  注:県支援セット(食糧品配付)との重複はできません。

特定の日用品の手配と配達(1世帯1回)[紙おむつ・女性用衛生用品・粉ミルクなど、豊岡市が指定する物品]

 利用料金:商品代金自己負担

配付について

 支援物資のお届けは、宅配弁当は宅配弁当業者が、食糧支援セットは、豊岡市社会福祉協議会または宅配業者が、特定の日用品は豊岡市社会福祉協議会が行います。 

  • 支援物資のお届けは、配達の都合により翌日もしくは翌々日となる場合があります。
    注:午後3時以降に申し込んだ場合の配達は、翌々日となります。
  • 宅配弁当の配食は、準備の都合上、午後5時以降に申し込まれた場合は、翌々日となります。

開始日

 2021年2月22日より開始

 2022年10月1日より対象者、支援内容を変更

申込方法

 対象者に該当し、支援を希望する場合は、健康増進課へ電話で申し込んでください。
 電話番号:0796-24-1127

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

健康福祉部 健康増進課 健康増進係
〒668-0046 豊岡市立野町12番12号
電話:0796-24-1127 ファクス:0796-24-9605
問合せは専用フォームを利用してください。