妊婦健康診査費助成事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001486  更新日 令和1年7月30日

印刷大きな文字で印刷

妊婦健康診査費を助成しています

 市では、妊娠期間中を健やかに過ごし、安全に出産を迎えていただくため、14回分の妊婦健康診査費用の助成を行っています。

対象経費

保険診療外(自費分)の検(健)診料
注:保険診療の自己負担金は対象外です。

対象健診

  • 定期検査
  • 妊娠初期検査
  • 超音波検査
  • 血液検査
  • B群溶血性レンサ球菌
  • その他必要な検査

助成方法・内容

新規に母子健康手帳の交付を受ける方

回数・金額 助成方法および手続き
1回
15,000円上限

医療機関で受診された後、領収書により返金します。
母子健康手帳交付時に申請ください。

  • 領収書原本
  • 印鑑
  • 振込先口座の分かるもの
13回
各5,000円上限

母子健康手帳交付時に発行する受診券で、受診してください。

注:受診券は豊岡病院・日高医療センター・八鹿病院のみ使用できます。

注:受診券が使用できない医療機関で受けられる方は領収書により返金します。詳しくは母子健康手帳交付時に問い合わせてください。

注1:健診受診日に豊岡市に住所がある方が対象となります。転入日以前の受診、また転出日以降の受診は対象外です。
注2:助成金額は1回の健診ごとに上限があります。また、上限金額に満たない場合でも、次回の助成に繰り越すことはできません。
注3:領収書による返金は、出産後1年以内が申請期限です。
注4:途中転入の方は、転入時の妊娠週数により助成回数を定めています。手続きの詳細は、問い合わせください。
注5)受診券が使用できない医療機関で受診した方は、受診内容確認のため、領収書と一緒に診療明細も持参してください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

健康福祉部 健康増進課 保健センター
〒668-0046 豊岡市立野町12番12号
電話:0796-24-1127 ファクス:0796-24-9605
問合せは専用フォームを利用してください。