補償保険について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001553  更新日 平成30年7月2日

印刷大きな文字で印刷

補償保険の目的

 相互援助活動中の事故などについては、会員間での解決を基本原則としますが、万が一の事故に備えて、センターで補償保険に加入しています。会員になると自動的に「サービス提供会員傷害保険」「賠償責任保険」「依頼子供傷害保険」の3つの保険に加入することになります。
 豊岡市で一括加入しているため、会員個人が保険料を支払う必要はありません。
 支払い要件・内容など、詳細はセンター事務局(電話:0796-29-0053)に問い合わせてください。

サービス提供会員傷害保険

 サービス提供会員(まかせて会員のこと)が、保育サービス中や、保育サービスを提供するため自宅と子ども宅や保育所等への往復途上(通常経路)において、急激かつ偶然な外来の事故によって傷害を被った場合に保険金をお支払いします。

保険金の種類 保険金額(補償額) 保険金をお支払いする場合
死亡保険金 500万円 事故日より180日以内の死亡
後遺障害保険金 程度により20~500万円 事故日より180日以内の後遺症発生
入院(1日当たり) 3000円 事故日より180日以内の入院、かつ180日が限度
手術保険金 3000円×10倍(入院中の手術)
または3000円×5倍(入院中以外の手術)
事故日より180日以内の手術
通院(1日当たり) 2000円 事故日より180日以内の通院、かつ90日が限度

依頼子供傷害保険

 依頼子供(おねがい会員の子どものこと)が、保育サービスを受けている間や、保育サービスを受けるため自宅とサービス提供会員宅や保育所等への往復途上(通常経路)において、急激かつ偶然な外来の事故によって傷害を被った場合に、サービス提供会員の過失の有無にかかわらず保険金を支払います。

事由 保険金額(補償額) 保険金をお支払いする場合
死亡 300万円 事故日より180日以内の死亡
後遺障害 程度により12~300万円 事故日より180日以内の後遺症発生
入院(1日) 3000円 事故日より180日以内の入院、かつ180日が限度
手術 3000円×10倍(入院中の手術)
または3000円×5倍(入院中以外の手術)
事故日より180日以内の手術
1事故につき1回の手術に限る
通院(1日) 2000円 事故日より180日以内の通院、かつ90日が限度

賠償責任保険

 ファミリーサポートセンターまたはサービス提供会員が、保育サービス提供中に他人(依頼子供を含む。サービス提供会員と同居の親族は除く。)の身体または生命を害したり、財物を破損したりしたことにより法律上の賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。また、保育サービス等利用者から預かり、保育サービス等提供場所内あるいは保育サービス等に使用するために保育サービス等提供場所外で管理されている現金および子ども預かりに必要な日用品を保険期間中に損壊・紛失または、盗取・詐取された場合の、所有者に対する法律上の賠償責任も補償対象となります。

項目 支払限度額(補償額)
施設賠償責任保険 対人・対物合算 1人・1事故 2億円
生産物賠償責任保険 対人・対物合算 1人・1事故 保険期間中 2億円
初期対応費用 1事故 500万円
訴訟対応費 1事故 1000万円
受託賠償責任保険 1事故・保険期間中 10万円

(女性労働協会 「地域子育て支援補償保険のご案内」から抜粋) 

保険の対象にならない事例

  • 「まかせて会員」が、預かった子どもを自家用車で送迎中に、「まかせて会員」のミスで自動車事故を起こした。それにより、「まかせて会員」自身もケガをし、子どもにもケガをさせた場合、サービス提供会員傷害保険と依頼子供傷害保険は適用されますが、賠償責任保険は適用されません(自動車による賠償事故については、その自動車の加入している自動車保険で対応することになります)。
  • 事務局への連絡なしで行われた援助活動は、ファミリーサポートセンターによる援助活動には該当しませんので、事故が生じてもファミリーサポートセンター補償保険の対象にはなりません。
  • 「おねがい会員」と「まかせて会員」が親族関係にある場合は、たとえ別居であっても、援助活動は親族間の扶助であり、たまたま両者が会員であってもそれは会員としての援助活動とは言えません。したがって、事故が生じてもファミリーサポートセンター補償保険の対象にはなりません。
  • 傷害保険の対象とならない主な例
    • ケガでないもの(病気、靴ずれ、細菌性およびウィルス性食中毒、日射病など)
    • むちうち症や腰痛などで、本人以外の人に病気の症状が分かりづらいもの
    • 故意・けんかなどによるもの など

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

教育委員会 こども育成課 子育て支援係 ファミリーサポートセンター担当
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-29-0053 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。