相互援助活動の流れ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001552  更新日 平成30年7月2日

印刷大きな文字で印刷

フロー図:相互援助活動の仕組み

  1. 「おねがい会員」は事務局に「まかせて会員」の紹介依頼をする。
  2. 事務局が「まかせて会員」に援助打診をする。
  3. 「まかせて会員」が援助承諾をする。
  4. 事務局は「おねがい会員」に「まかせて会員」を紹介する。
  5. 事前打ち合わせの日程調整をする。
  6. 「おねがい会員」「まかせて会員」で事前打ち合わせをする。
  7. 「まかせて会員」は事務局に事業承諾報告をする。
  8. 「まかせて会員」は援助活動を行う。
  9. 「おねがい会員」は謝礼を支払う。
  10. 「まかせて会員」は事務局に活動報告書を提出する。

注:「まかせて会員」は、活動報告書(事務局用)を月末締めで、事務局もしくは各地域振興局地域振興課に翌月5日までに提出してください。

事前打ち合わせとは?

 おねがい会員、おねがい会員の子どもとまかせて会員が事前に直接会って、子どもの状況や子どもを預かる環境について話し合う事を「事前打ち合わせ」と呼んでいます。
 子どもを安心・安全にお預かりするため、初めての依頼の前には必ず事前打ち合わせを行います。
 事前打ち合わせは、活動のたびに行う必要はありませんが、前回の事前打ち合わせからしばらく時間が経っている場合は、子どもが安心できるよう再度事前打ち合わせを行ってもかまいません。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

教育委員会 こども育成課 子育て支援係 ファミリーサポートセンター担当
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-29-0053 ファクス:0796-29-0054
問合せは専用フォームを利用してください。