『コウノトリ野生復帰学術研究補助制度』による研究の紹介

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004046  更新日 平成30年5月23日

印刷大きな文字で印刷

写真:田んぼの中のコウノトリ


 市では、平成16年度から「コウノトリの野生復帰」を基本テーマに、それを取り巻く豊岡の自然・社会環境に関する調査・研究を行う学生を支援してきました。
 学術的な研究フィールドとしての豊岡の魅力を市外に広く認知してもらうと同時に、豊岡ならではの「知」を蓄積していくことをねらいとしています。

 このページでは、これまでの研究成果を紹介しています。
 下記からダウンロードして、ご覧ください!

 注:大学生・大学院生向けの補助金は平成27年度で終了しました。

平成27年度

大学生・大学院生

上西 良廣

  • 研究テーマ:新技術確立までの過程と導入者の特徴に関する研究 コウノトリ育む農法を事例として
  • 大学名:京都大学大学院

田中 郁子

  • 研究テーマ:コウノトリを用いた実験生痕学的手法による予察的な検討
  • 大学名:神戸大学大学院

田開 寛太郎

  • 研究テーマ:市民科学のあり方を視座する「湿地教育」の提起 ESD(Education for Sustainable Development)に対応する環境教育をひとつの柱として
  • 大学名:東京農工大学大学院

加藤 和也(代表者)

  • 研究テーマ:アベサンショウウオの生息環境の地図化
  • 大学名:鳥取大学

高校生

加藤 和也(代表者)

  • 研究テーマ:戸牧川の河川掃除に伴う水中生物の生息状況調査 生息域の状況と環境汚染の因果関係
  • 大学名:大岡学園高等専修学校

平成26年度

大学生・大学院生

上西 良廣

  • 研究テーマ:集落営農における農法導入プロセスに関する一考察 コウノトリ育む農法を事例として
  • 大学名:京都大学大学院

河村 清美

  • 研究テーマ:兵庫県豊岡市田結地区における明治後期以降の里山の変遷の解明
  • 大学名:京都大学

千葉 有紀子

  • 研究テーマ:豊岡のコウノトリの野生復帰事業の取り組みについての一考察
  • 大学名:龍谷大学大学院

山中 博希

  • 研究テーマ:兵庫県豊岡市におけるコウノトリ野生復帰事業にともなう環境保全活動の展開
  • 大学名:筑波大学大学院

赤澤 樹(代表者)

  • 研究テーマ:コウノトリの野生復帰の更なる推進を目指すエコハウス活用政策の提案
  • 大学名:関西学院大学

黄 衛鋒(代表者)

  • 研究テーマ:コウノトリ野生復帰事業における持続可能な地域づくりとしての環境教育の成果と課題
  • 大学名:東京農工大学大学院、同志社大学大学院

帥 姫娟(代表者)

  • 研究テーマ:地域資源を活用した地域再生における行政の役割 兵庫県豊岡市のコウノトリ野生復帰事業を事例として
  • 大学名:広島大学大学院

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

コウノトリ共生部 コウノトリ共生課 コウノトリ共生係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9017 ファクス:0796-24-7801
問合せは専用フォームを利用してください。