コウノトリの一生 夫婦になるのってタイヘン

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004022  更新日 令和3年12月20日

印刷大きな文字で印刷

写真:水辺のコウノトリ

コウノトリのオス・メスには相性のようなものがあり、お互いが気に入らないと夫婦になりません。
嫌いな相手が近くにいると、とがったくちばしで傷つけてしまうことさえあります。

鳥の中ではコロニーと呼ばれる集団営巣地を形成する種類がいます。
こうした鳥は多くの結婚相手がいるので夫婦になりやすいと言われていますが、コウノトリはコロニーを作りません。
夫婦になるまではそれぞれ一羽で暮らすので、結婚相手を見つけることが難しいのです。 しかし一度ペアになると、その絆は深く、一生を共に過ごすと言われています。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

コウノトリ共生部 コウノトリ共生課 コウノトリ共生係
〒668-8666 豊岡市中央町2番4号
電話:0796-21-9017 ファクス:0796-24-7801
問合せは専用フォームを利用してください。