豊岡市立美術館 「開館30周年記念展-豊岡を彩る画家たち-」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008647  更新日 令和1年10月21日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 観賞・コンサート(見る・聴く)

開催エリア:出石地域

開館30周年記念展-豊岡を彩る画家たち-

伊藤清永による油彩画の画像
伊藤清永「妍和」1986年
開催期間

令和1年10月20日(日曜日)から令和2年2月2日(日曜日)まで

開催時間

午前9時30分から午後5時まで
(入館は午後4時30分まで)

対象

誰でも

開催場所

豊岡市立美術館「伊藤清永記念館」
豊岡市立美術館 アクセス

内容

1989年(平成元年)11月に開館した豊岡市立美術館「伊藤清永記念館」。
今年で開館30周年を迎えることを記念して、特別展を開催します。

前期「伊藤清永 画業70年の軌跡」

10月20日(日曜日)から12月1日(日曜日)まで

 文化勲章を受賞した出石町出身の洋画家・伊藤清永の、学生から晩年にかけての作品を展示し、清永の約75年の画業をたどります。
 

後期「豊岡ゆかりの芸術家たち」

12月5日(木曜日)から2020年2月2日(日曜日)まで

 当館初展示の日本画家・小坂象堂(こさかしょうどう)をはじめ、豊岡市ゆかりの画家たちの作品を展示。美術館の開館30周年を彩ります。

小坂象堂(1870年生まれ、1899年没)
 豊岡市出石町出身の日本画家。幼少期より出石焼の絵付けに携わります。日本画を生業としながら各地を巡った後、洋画も学びつつ東京美術学校(現・東京藝術大学)の助教授となりますが、将来を期待される中、30歳の若さでこの世を去りました。出石生まれの知られざる偉大な画家の作品をご覧ください。
休館日

毎週水曜日、12月2日(月曜日)・12月3日(火曜日)、年末年始

入館料

一般500円/大学・高校生300円/中学生以下無料

注:65歳以上の方・障害者手帳を所持している方は半額

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページの感想を聞かせてください。

質問:このページの情報は役にたちましたか?
質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください

このページに関する問合せ

地域コミュニティ振興部 文化振興課 豊岡市立美術館「伊藤清永記念館」
〒668-0214 豊岡市出石町内町98番地
電話:0796-52-5456 ファクス:0796-53-2088
問合せは専用フォームを利用してください。